株式会社マルダイ

重機解体

埼玉県さいたま市 株式会社マルダイ
代表取締役 大城潤様

株式会社マルダイさんは埼玉県内、東京都を中心に解体工事を行っています。木造、鉄骨造、RC造、内装解体などの依頼に対応しています。ベテラン職人が重機作業を行う解体業者さんが多い中、マルダイさんは若手スタッフの技術教育に力を入れ、会社全体の品質向上に取り組んでいます。普段からどのように解体工事を行っているか、お話しを伺いました。

先代の解体業を継がず、一念発起して起業

スタッフ

マルダイさんはどういったきっかけで解体工事を始めましたか?

マルダイ様

もともと父親が解体工事の仕事をしていて自分もたまに現場作業を手伝っていました。でも作業員3人くらいで小さかったし、下請けの仕事で利益が出なくて順調とは言えない状態でしたね。もっと会社として大きくしていきたいと思って、自分で会社を始めました。

スタッフ

先代の会社を継がずに社長が立ち上げたんですね。創業当時の状況はどうでしたか?

マルダイ様

本当にゼロからのスタートだったんで大変でしたよ。当時はツテが無い、仕事が入らない、重機もトラックも揃ってない、もちろん従業員も居ない。なんとか解体屋さんから仕事をもらってコツコツこなしていました。徐々に仕事をもらえるようになって解体屋から仕事をもらわなくても自社に依頼が入るようになりました。
重機

スタッフ

苦労された時期があったんですね。現在はどのように変わりましたか?

マルダイ様

今は地元の建築会社、不動産屋からの依頼が多いですね。何年も継続してうちに依頼をくれる会社さんもいます。従業員は13名に増えましたし、今は重機5台、トラック9台を自社で所有しています。今年また重機を増やして対応幅を広げる予定です。

一人一人が先を読んで動き抜群のチームワークを生む

スタッフ

普段、どのような事に心がけて解体工事を行っていますか?

マルダイ様

基本的なことですけど「安全に」、「綺麗に」解体することですね。廃材を種類ごとに仕分けして現場を綺麗に整理しながら解体した方が作業が効率良く進むんですよ。作業スピードが上がるので短い工期で解体できます。

スタッフ

お家を壊すとたくさん廃材ゴミが出るから大変そうですよね。解体作業をスムーズに進めるコツはありますか?

マルダイ様

重機作業、仕分け手作業、足場設置作業と色々ありますけど、うちは各スタッフがどの作業も対応できるように仕事を覚えさせています。それぞれのスタッフが先の動きを理解できるので作業効率が良くなるんですよ。いくつかの現場を同時に工事してますが、どのスタッフも他の現場で対応できるます。現場を止めずに稼働できるので全体の効率アップになるんですよ。
現場スタッフ

スタッフ

柔軟に対応されているんですね。みなさん長く働いているんですか?

マルダイ様

創業してすぐからずっとうちで働いてくれている職人もいます。離職率は低いですね。他の解体屋さんには若いスタッフに重機作業をやらせない業者もいますけど、うちは若手だろうがどんどん仕事を経験させます。本人たちも仕事に対してやる気が出るし楽しんでやってると思います。一人一人がレベルアップすれば会社全体が成長するし、チームワークが強まって安全に工事ができますからね。

スタッフ

スタッフに信頼を置いているんですね。

マルダイ様

そうですね。あとうちは誰がどの現場に行っても対応できるように、自分が現地調査した情報や現場の進捗をLINE(ライン)で写真付きで報告したり、毎日のミーティングで共有しています。

スタッフ

報告、連絡、相談をしっかりされているんですね。

マルダイ様

現場ごと建物が違うし、道路に車両が置けるかどうかも違う、近隣さんとの関係もいろいろありますからね。工事がうまく進むかに関わるので情報共有は徹底しています。

見積もりの書き方や近隣対策も臨機応変に対応

スタッフ

マルダイさんでは近隣対策はどのように対応されていますか?

マルダイ様

養生シートをしっかり張って埃が出る作業では散水を行います。現場状況によって近隣の方へ車両カバーを案内しています。挨拶まわりは着工前に私か営業のスタッフが近隣のお家に伺って工期の説明やどういう作業になるか、立地状況をみてトラックが出入りする時間帯を伝えています。

スタッフ

解体する現場の状況によってその都度対応をされているんですね。

マルダイ様

そうですね。一軒一軒全く状況が違いますからね。見積書に書く内容一つとっても大事です。ただ項目と金額を書くんじゃなくて口頭でも説明をしています。お客さんはやっぱりわからないことが多いと思うので、「わからないことがあればその都度連絡ください」と伝えています。
養生シート

スタッフ

しっかり説明してくれるとお客さんも安心ですよね。

マルダイ様

うちはお客さんとのお話しはじっくりする方だと思いますよ。初めは「安くして欲しい!」と言っていたお客さんが、他と見積もり比べて最終的にうちを選んでくれた時はやっぱり嬉しいですね。

スタッフ

マルダイさんの人気の秘訣がわかったような気がします。最後に今後の目標を教えてください。

マルダイ様

ゆくゆくは自社で廃棄物の処理もできるようにしていきたいですね。いまゴミ処分費用がどんどん高くなっているので自社で中間処理できれば、現場を止めずに処理できるし処分コストも安くできます。そのために従業員のレベルアップと重機などの設備を強化して、今の木造・鉄骨造メインからRC造の解体も増やしていきたいですね。

まとめ

20代、30代の若手とベテラン職人が活躍するマルダイさん。スタッフ一人一人がレベルアップすることで、会社全体の品質向上と処分コスト削減を目指して取り組んでいます。現場ではスタッフ同士が声を掛け合いながら生き生きとした表情で作業にあたっている様子が印象的でした。今後もマルダイさんのようなしっかりとした解体工事を提供する業者さんの情報を発信していきます。

詳細情報

会社名株式会社マルダイ
所在地〒336-0965
埼玉県さいたま市緑区間宮450-4
代表者名大城潤
電話番号048-705-2568
営業時間9:00~17:00
公式HPhttp://www.marudai2014.com/
資本金-
設立日時-
対応する工事戸建、ビル・マンション、内装・原状回復
対応エリアさいたま市西区、大宮区、中央区、桜区、見沼区、浦和区、南区、緑区
その他-

問い合わせ

認定協会が審査した品質面・価格面ともに優良な解体業者のご紹介をご希望の方は、下記フリーダイヤルか「ご相談はこちら」からお申し込み下さい
あんしん解体認定協会

0120-978-952

受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)

無料相談をする