株式会社ブレッシング

今枝社長インタビュー

愛知県春日井市 株式会社ブレッシング
代表 今枝哲也様

愛知県春日井市を中心に活躍する株式会社ブレッシングさんは会社としてはまだ若く、勢いがある解体業者さんです。今回は社長の今枝様にお仕事で心がけている事や、これから解体工事をする方へのアドバイスを伺いました。

他社が受けない小規模な依頼にも柔軟に対応

スタッフ

どのようなきっかけで会社を設立しましたか?

今枝様

もともと15年位前から親と一緒に解体業をしていて、見積もりや現場経験を積んできました。その後、2018年に新たに株式会社ブレッシングを立ち上げました。設立してちょうど1年ですね。

スタッフ

どのような工事に対応していますか?

今枝様

木造解体の依頼が一番多いですけど、鉄骨造、RC造の建物解体や内装解体にも対応しています。

スタッフ

幅広く対応されているんですね。どんな方からご依頼をいただくことが多いですか?

今枝様

以前からお付き合いがある不動産屋さんや、工務店さんからのご依頼が多いです。あとは事務所が目立つ場所に建っているので、近所の方から直接ご連絡いただくこともあります。特に工務店さんとのお付き合いが長くて、もう10年以上のお付き合いがある会社さんもいます。新規で取引をスタートする会社も増えています。
様々な解体に対応

スタッフ

ご依頼をいただくために何か心がけている事はありますか?

今枝様

建物以外にも解体に関する色んな依頼が入ってくるんですが、他の解体業者が対応しないような細かな仕事も全部受けるようにしています。

スタッフ

例えばどんな依頼を受けますか?

今枝様

ちょっと荷物運びに人手を貸してくれないかな?とか、トイレだけ壊してくれませんか?とか、色んな依頼があります。そういう仕事ってほとんどが急に依頼が来るんですが、それでも断らずに人手を借りてでも何でも対応するようにしています。

スタッフ

フットワークよく対応されているんですね。

今枝様

本当に色んな依頼に対応しているので、「何かあったら今枝さん」状態になってますね(笑)。頼ってもらえるのは嬉しいですよ。

スタッフ

どうしてそこまで柔軟に対応しているんですか?

今枝様

仕事をもらう元請けさんとは対等な関係で仕事をしたいと思っています。取引業者さんもうちを必要に思ってくれて、うちも相手を必要としている状態が理想ですね。そのバランスが崩れると仕事は上手くいかなくなってしまうと思います。今までお客さんから信頼をもらうためにどんな仕事にもフットワーク良く動いて要望に応えてきました。その積み重ねが次の依頼にも繋がっているのかなと思います。

重機解体でも細やかな配慮を欠かさない

スタッフ

施工中はどんなことに気を付けていますか?

今枝様

まず大事なのはお客さんや近隣に配慮した工事を行うことですね。解体せずに残す部分もあるので、傷つけないように養生をしっかりと、念入りに設置してます。

スタッフ

建物の周り以外にも養生をするんですか?

今枝様

はい。例えばこの柱は残したいよという要望があれば、内装解体でよく使われる柔らかいプラスチックの養生で柱自体を覆って保護します。間違って壊したり傷つけたりしないよう対策しています。

スタッフ

細かな部分にも配慮しているんですね。

今枝様

うちは内装解体工事も多く施工しているんですが、内装解体は手壊し作業が多いし細部への配慮が必要な工事です。養生をかける部分が建物の解体工事より細かいんですよ。そういったノウハウを活かして通常の重機解体ではやらない細かなケアができるのは、うちの強みかなと思います。
道路清掃

スタッフ

今枝様からみて、解体工事の難しさとはどんな所ですか?

今枝様

騒音と埃と振動はしっかり対策して作業しても、どうしても避けられないんですよね。それを苦情にならないよう対応しないといけません。工事前の近隣挨拶では、工期や工事内容など、ごく当たり前の事をお伝えしてます。大事なのは、何かあった時の誠実な対応だと思います。

スタッフ

工事の影響を完全にゼロには出来ない大変さがあるんですね。

今枝様

解体業者って工事中は近隣さんにとって迷惑でしかないと思うんですよね。解体業者は近隣さんの環境に入って仕事をさせてもらってるので、そういった前提を忘れないように作業にあたっています。

スタッフ

地域によって近隣の環境が違いますよね。対応方法は変えた方がいいですか?

今枝様

そうですね。特に住宅密集地など、周辺地域に影響が出そうな場所での解体は、状況に応じて現場監督を配置しています。もちろんその分のコストはかかりますけど、絶対に必要やった方がいいですね。苦情の対応が遅れてしまうと、近隣さんの不満が溜まってしまうし、結果的に工事が長引いてしまうこともあります。起きた時にすぐ対応することが大事です。

スタッフ

施主様がやっておいた方がいいことはありますか?

今枝様

近隣挨拶は施主さんからもやっていただいた方が、近隣さんのご理解をいただきやすいしトラブルになりにくいと思います。もちろん強制ではないので、まずはうちができる限りの対策をして解体します。工期が遅れてしまうのが一番まずいですからね。

解体工事をする方へアドバイス

スタッフ

これから解体工事をする方へアドバイスをいただけますか?

今枝様

建物解体は正直どこの業者が解体しても金額がそこまで大きくは変わらないと思います。変わるとしたら、室内残置物処分の量が多いケースです。解体業者が処分すると産廃扱いになるので費用が高くなります。極力自分で片付けてもらった方がいいと思いますね。

スタッフ

残置物処分をお願いするといくら位かかりますか?

今枝様

家財の品目によって処分単価が違うし、庭木は重量によって処分費用が違うんですよ。室内が残置物で溢れてしまっていたり、庭木が植えたままの状態だと正確な量を測れなくて、処分費用を出すのが難しくなってしまいます。金額は業者によって計算の仕方が違うので金額はバラバラです。せめて自分で出来る室内残置物の処分は、自分で片付けた方が施主さんの出費が少なく済むと思います。
今枝社長インタビュー

スタッフ

ありがとうございます。それでは最後に今後の目標を教えてください。

今枝様

解体工事で終わるんじゃなくて、今後はもっと解体後の外構工事やリフォームまでトータルで対応していきたいですね。

スタッフ

現在も外構やリフォームにも対応していますか?

今枝様

はい、対応しています。お客様からの評判も良いですよ。

スタッフ

対応の幅が広がってますますご活躍されそうですね!

今枝様

そうなるようにしていきたいですね。工務店さんから解体の仕事をもらってばかりじゃなくて、解体から繋がった外構やリフォームのご依頼を工務店さんにお返ししていきたいです。うちが解体してお客様にも取引業者さんにも喜んでもらえれば、良い循環をつくれるので、双方で成長していきたいですね。

まとめ

愛知県春日井市の解体業者、ブレッシング様にお話しを伺いました。内装解体で培ったノウハウを建物解体にも活かし、より細やかな部分にも配慮して解体作業を行っています。自分たちの仕事を通して依頼するお客様や取引業者さんに喜んでもらいたい、という今枝社長の強い想いがその原動力となっていると感じました。

詳細情報

会社名株式会社ブレッシング
所在地〒480-0305
愛知県春日井市坂下町2丁目1086番地5
代表者名今枝哲也
電話番号0568-93-6663
営業時間9:00~19:00
公式HPhttps://kaitai-blessing.com/
資本金-
設立日時-
対応する工事戸建、内装・原状回復
対応エリア名古屋市守山区、春日井市、小牧市、瀬戸市、尾張旭市、犬山市、扶桑町
その他-

株式会社ブレッシングの口コミ

{{ reviewsOverall }} / 5 総合評価 (8 人)
価格4.3
対応・サービス4.8
工事品質4.1
口コミ人数 口コミ・評価フォーム
並び替え:

まだ口コミがありません

確認済み
/ 5
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと口コミを見る
{{ pageNumber+1 }}
口コミ・評価フォーム

問い合わせ

認定協会が審査した品質面・価格面ともに優良な解体業者のご紹介をご希望の方は、下記フリーダイヤルか「ご相談はこちら」からお申し込み下さい
あんしん解体認定協会

0120-978-952

受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)

無料相談をする