秋田県鹿角市の解体や除却に関する補助金・助成金

当記事では、秋田県鹿角市で解体の際に利用できる補助金の情報をご紹介します。鹿角市には老朽化した空き家の除却に利用できる補助金があり、利用できれば最大で70万円の補助を受けることができます。

また、その他にも木造住宅の耐震化に関する補助金なども設けられています。現在鹿角市にお住まいの方は補助を受けられる可能性があります。ぜひ確認してみてください。

秋田県鹿角市で利用できる老朽空き家の除却に関する補助金

鹿角市の「鹿角市危険老朽空き家除却費補助金」では、倒壊の危険がある空き家の除却を行う際に補助金を交付しています。

支給金額と申請期限

解体・撤去にかかる費用の1/2が補助され、上限額は50万円です。ただし、市県民税所得割の課税がされていない世帯が受け取る際は最大70万円までとなります。

申請期限は明記されておらず、いつでも申請を行うことが可能です。ただし、制度内容の変更や申請受付の締め切りがなされる可能性もあるため、申請の前には必ず鹿角市のホームページをご確認ください。

申請の条件

申請を行うには、住宅や申請者、工事などに関する条件をすべて満たしている必要があります。申請の前には市の実態調査を受けている必要があります。また、申請者に関する条件は下記以外にも設定されているため、詳しくは鹿角市までお問い合わせください。

  • 対象の建物が鹿角市内にあり一年以上使用されていない建物であること
  • 対象の建物を個人が所有しており賃貸目的で管理していないこと
  • 対象の建物が公共事業などの補償対象となっていないこと
  • 対象の建物が市の実態調査により危険度・緊急度が最も高いランクにあると判定されていること
  • 対象の建物と同じ敷地内にある他の建物を使用していないこと
    (建物の敷地にある全ての建物が空き家であること)
  • 申請者が対象の建物を所有する個人であること、またはその相続人であること
    他の権利者がいる場合、そのすべてから同意を得ていること
  • 申請者の世帯の主たる生計維持者前年所得金額が460万円以下であること
  • 工事が建て替え・土地の譲渡を目的としておらず、建物のすべてを解体する工事であること
  • 工事を鹿角市内で解体の許可を受けた業者が行うこと
  • 工事に他の補助金を利用していないこと

鹿角市危険老朽空き家除却費補助金」のお問い合わせ先は、鹿角市役所 生活環境課 環境推進班です。

【お問い合わせ先】鹿角市役所 生活環境課 環境推進班
【住所】〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
【電話番号】0186-30-0224
【ホームページURL】https://www.city.kazuno.akita.jp/soshiki/shiminkyodo/kankyoseikatsu/gyomu/3/1/1187.html

参考 空き家補助/鹿角市空き家補助/鹿角市

補助金を申請したい方は解体無料見積ガイドへ

解体無料見積ガイド』では、補助金に関するご質問への回答や実際に補助金を利用する際のサポート等も行っています。

申請を行いたくても、普段使わないためハードルが高く思われてしまうかもしれない解体に関する補助制度。『解体無料見積ガイド』なら、補助金を活用したい、というお客様の声にお応えすることができます。


解体無料見積ガイド

電話で相談する(0120-978-952)

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日を含む)