群馬県沼田市の改修費用と解体費用の補助金制度

補助金_沼田市

こちらの記事では、群馬県沼田市における解体と改修にともなう家の補助金について、情報をまとめています。空き家を解体する際の費用や、住宅の耐震対策をすすめる際の費用など、沼田市で対象となる補助金は全部で3つです。住宅の改修工事をお考えの方は、費用を抑えることができるかもしれません。ぜひチェックしてみてください。

沼田市空き家解体補助金

制度の目的と概要

古くなった空き家は、そのままにしておくことで地震の際に倒壊したり、治安の悪化を招く可能性があります。周辺住民へ悪影響を及ぼす可能性もあるため、空き家の持ち主には適切な方法で管理をおこなうことが求められています。そのような背景から、沼田市では空き家を解体する際に、工事費用の一部を補助する制度を設けています。

沼田市では、空き家の安全性の低下、環境の阻害、地域住民の生活環境への悪影響等の問題が深刻化する前に、自主的に解体する場合の解体費用の一部を、予算の範囲内で補助します。

引用:沼田市空き家解体補助金|沼田市

対象となる建築物

対象となる建築物は、下記を全て満たす建物となります。

1年以上利用されていない、個人が所有している一戸建て住宅または併用住宅(居住部分が2分の1以上のもの)
・抵当権等が設定されていない住宅
・公共事業による移転等の補償対象ではない住宅
・沼田市木造住宅耐震改修補助金の交付を受けていない住宅

申請者の条件

申請者は、市税等を滞納していない方で、空き家の所有者または相続人または代理人(所有者または相続人から同意を得た人)となります。

工事の条件

工事は、建設業法の許可または解体工事業の登録を受けた事業者が請け負う、空き家の全部を解体する工事であることが条件です。

受付開始日と申請期限

申請の受付は、令和3年10月5日(火曜日)から開始しています。
なお、予算に達し次第受付終了となります。

補助・助成金額

補助金の費用は、下記となります。

・空き家の解体するための費用の1/3の金額、且つ上限額20万円
空き家の建築日が昭和56年5月31日以前である事を証明できる場合は、上限額が30万円となります

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は下記となります。必要な書類は、沼田市のホームページよりダウンロードができます。

  • 沼田市空き家解体補助金交付申請書(様式第1号)
  • 空き家の写真
  • 案内図、平面図
  • 解体工事見積書の写し
  • 市税に滞納がないことの証明する書類
  • 空き家の登記事項証明書または固定資産課税台帳写し
  • 相続人が複数人いる場合は、紛争に関する誓約書(様式第2号の2)
  • 空き家の所有者や相続人から同意を受けた場合は、同意書及び印鑑証明書(様式第2号)
  • 代理人が申請をおこなう場合は、委任状
  • 建築日が昭和56年5月31日以前であることが証明できる書類

書類の準備ができましたら、下記までご提出ください。

【申請先】都市建設部・建築住宅課建築指導係
【住所】〒78-8501群馬県沼田市下之町888番地
【電話番号】0278-23-2111
参考 沼田市空き家解体補助金|沼田市公式ホームページ沼田市公式ホームページ

群馬県沼田市の解体業者をお探しなら

沼田市で空き家の解体業者をお探しでしたら、ぜひ当協会の運営する、解体無料見積ガイドをご利用ください。ご紹介している業者は、当協会の独自の審査基準を満たした優良業者ばかりです。
地域に特化した専任オペレーターが、あなたにピッタリの業者をご紹介させていただきます。ご相談は無料です。工事をおこなうかご検討段階の方も、お気軽にご連絡ください。

解体見積ガイドバナー

木造住宅耐震改修工事補助金

令和3年度の受付は終了しました
予算に達したため、令和3年度の受付は終了しました。なお、令和4年度の受付につきましては、詳細未定です。

制度の目的と概要

いつかやってくる地震に備えて、住宅の安全性を確保しておくことは、災害から身を守ることに繋がります。沼田市では、耐震性に不安のある住宅が耐震改修工事をおこなう場合、工事費用の一部を補助する制度を設けています。

地震による木造住宅の倒壊等の被害から市民の生命および財産の保護を図り、防災まちづくりの推進に資することを目的として、耐震改修工事費の一部を補助します。

引用:木造住宅耐震改修工事補助金|沼田市

対象となる建築物

対象となる建築物は、下記を全て満たす建物となります。

昭和56年5月31日以前に着工した一戸建て住宅、または併用住宅(住宅部分の床面積が2分の1以上)で、建築基準法その他関係法令に違反していないもの
・在来軸組工法で建築した平屋建てまたは2階建ての住宅
個人が所有していて、且つ実際に居住している住宅
・耐震診断の結果、「倒壊する可能性がある、または高い」と診断された住宅

申請者の条件

申請者は、下記を全て満たす方が対象となります。

・対象住宅の現在の居住者、または耐震改修工事後にその住宅に居住する予定の方
・市税等を滞納していない方(世帯全員)
・暴力団等の関係者ではない方

工事の条件

工事に着手する前に、申請書を提出する必要があります。

受付開始日と申請期限

令和3年度の受付は終了しました
予算に達したため、令和3年度の受付は終了しました。なお、令和4年度の受付につきましては、詳細未定です。

補助・助成金額

補助金の費用は、工事にかかった経費の5分の4以内、且つ100万円までとなります。

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は下記となります。必要な書類は、沼田市のホームページよりダウンロードができます。

  • 木造住宅耐震改修補助事業補助金交付申請書(様式第1号)
  • 付近見取り図、配置図
  • 耐震改修工事の設計図書
  • 設計図書に基づく耐震診断の結果の写し
  • 工事費用の見積書等の写し
  • 耐震診断の結果の写し
  • 建築確認が必要な場合は、建築確認済証の写し
  • 木造住宅耐震改修補助事業補助金交付申請に係る閲覧承諾書(様式第2号)
  • 居住予定者が市外在住の場合は、居住者の住民票および完納証明書
  • 代理人が申請をおこなう場合は、委任状
  • 工事承諾書(別記様式第2号の2)
  • その他、市長が必要と認める書類

書類の準備ができましたら、下記までご提出ください。

【申請先】都市建設部・建築住宅課建築指導係
【住所】〒78-8501群馬県沼田市下之町888番地
【電話番号】0278-23-2111
参考 木造住宅耐震改修工事補助金|沼田市公式ホームページ沼田市公式ホームページ

耐震シェルター等設置工事補助金

令和3年度の受付は終了しました
申請期間が過ぎたため、令和3年度の受付は終了しました。なお、令和4年度の受付につきましては、詳細未定です。

制度の目的と概要

耐震診断の結果、安全性が不足していた住宅は、然るべき耐震対策をおこなうことが望ましいとされています。対策の一つである耐震シェルター等は、住宅内に命を守るための安全な空間を確保することができ、災害時の被害を抑えることが期待されています。沼田市では、耐震シェルター等を設置する際、工事費用の一部を補助する制度を設けています。

耐震診断の結果、倒壊の恐れのある住宅に居住する高齢者や障害者等の生命を守るための空間を確保できる装置を居室または居室の一部に設置する場合の経費の一部を補助します。

引用:耐震シェルター等設置工事補助金|沼田市

対象となる建築物

対象となる建築物は、下記を全て満たす建物となります。

昭和56年5月31日以前に着工した一戸建て住宅、または併用住宅(住宅部分の床面積が2分の1以上)で、建築基準法その他関係法令に違反していないもの
・在来軸組工法で建築した平屋建てまたは2階建ての住宅
個人が所有していて、且つ実際に居住している住宅
・耐震診断の結果、「倒壊する可能性がある、または高い」と診断された住宅
65歳以上の高齢者のみが居住する住宅、または障害者が同居する住宅
※障害者の方は、身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳の交付を受けた方となります。

申請者の条件

申請者は、下記を全て満たす方が対象となります。

・対象住宅の現在の居住者、または耐震改修工事後にその住宅に居住する予定の方
・市税等を滞納していない方(世帯全員)

工事の条件

工事に着手する前に、申請書を提出する必要があります。

受付開始日と申請期限

令和3年度の受付は終了しました
申請期間が過ぎたため、令和3年度の受付は終了しました。なお、令和4年度の受付につきましては、詳細未定です。

補助・助成金額

補助金の費用は、対象経費の2分の1以内、且つ30万円までとなります。
経費は、耐震シェルター等購入費、運搬費、設置工事費が対象となります。

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は下記となります。必要な書類は、沼田市のホームページよりダウンロードができます。

  • 木造住宅耐震改修補助事業補助金交付申請書(様式第1号)
  • 付近見取図、配置図、平面図(設置予定位置を記入したもの)
  • 製品カタログ
  • 対象経費にかかわる費用の見積等の写し
  • 生年月日を確認できる身分証明書の写し(高齢者の場合)
  • 身体障害者手帳等の写し(障害者の場合)
  • 耐震診断の結果の写し
  • 木造住宅耐震改修補助事業補助金交付申請に係る閲覧承諾書(様式第2号)
  • 代理人が申請をおこなう場合は、委任状
  • その他、市長が必要と認める書類

書類の準備ができましたら、下記までご提出ください。

【申請先】都市建設部・建築住宅課建築指導係
【住所】〒78-8501群馬県沼田市下之町888番地
【電話番号】0278-23-2111
参考 耐震シェルター等設置工事補助金|沼田市公式ホームページ沼田市公式ホームページ

解体工事に関する補助金でお困りの方は

本記事では、群馬県沼田市における解体や改修にともなう家の補助金について、ご紹介をさせていただきました。
実際に解体工事をおこなうこととなった場合、どのような手順で進めればいいかわからず、お困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような時は、当協会の運営する、解体無料見積ガイドをぜひご利用ください。

解体見積ガイドバナー

解体工事をおこなう際の手順や、補助金の申請方法についてのご相談、そして業者のご紹介など、解体工事にまつわる様々なお悩みに対応しています。解体工事のノウハウが豊富な専属オペレーターが、初めての方にもわかりやすくご案内しています。ぜひ、お気軽にご相談ください。