あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【北海道紋別郡西興部村】空き家の解体に、最大100万円の補助金

この記事では、紋別市西興部村にて、空き家を解体する際に利用できる「空家等解体撤去事業推進補助金」制度についてご紹介します。

制度を利用できれば、解体工事にかかった費用に対して最大100万円の補助金が受けられます。制度内容や対象要件などを一緒に確認してみましょう。

制度の目的

「空家等解体撤去事業推進補助金」制度は、空き家の解体にかかった費用に対し補助金を交付することで、利活用の見込みがない空家等を積極的に整理し、より美しく・住みよい・活力ある村づくりを推進するため、設けられたものです。

参考 西興部村空家等対策計画を策定しました | 北海道西興部村北海道西興部村

補助金額

本制度の補助金額は、村が算定する解体工事の金額、または、実際に解体工事にかかった金額のいずれか低い額に補助率(2分の1)を乗じた額で、上限額は100万円です。

補助金額
解体工事費×1/2(上限額:100万円。千円未満切り捨て)

なお、「西興部村美しい村づくり事業推進補助金」との併用はできません。

制度の期間

本制度は平成28年8月に策定され、平成28年度から開始されています。

制度の期間は、今のところ平成28年度~令和2年度までの5年間とされていますが、社会情勢等の変化により、延長される場合もあります。

対象物件

ここからは、本制度の対象要件について見ていきましょう。
まずは対象となる物件の要件についてです。

  • 西興部村にある住宅等
  • 1年以上空き家かつ利用していない状態で、今後も使う予定がない
  • 審査委員会が「廃屋」と判定したもの
  • 空家登録後、1年以上所有権等の変化がないもの

3つ目の条件については、村の審査委員会に現地調査を依頼し、判定してもらいます。基本的には、老朽化が激しく、再利用もリフォームも不可能な空き家が対象です。

また、空家登録とは「西興部村空き家等情報登録制度」(空き家を有効活用してもらうための制度)のことです。

空き家情報登録制度とは
空き家情報登録制度とは、西興部村にある空き家の情報を登録し、空き家の賃貸・売却を希望する人へ提供する制度です。

空き家情報登録制度を利用しても1年以上、登録された空き家を利用したい人が現れなければ、利活用の見込みがないとして解体撤去事業推進補助金制度の対象となります

対象者

次に、対象となる方の要件について見ていきましょう。

  • 西興部村民および事業者である方
  • 西興部村内に土地と建物を所有する方(国や自治体を除く)
  • 西興部村の市町村税または使用料等の滞納がない方

補助金の予算は税金から出ていますので、税金を滞納していると補助は受けられません。

対象工事

最後に、対象となる工事の要件について見ていきましょう。

  • 建替えのための解体工事でない

本制度は、空き家を新築に建て替える場合には利用できません。解体後3年間は家屋等の建設ができませんのでご注意ください。

また、解体後の跡地を「景観を損ねることの無いよう管理する」ことも要件の一つですので覚えておきましょう。

制度の手続き方法

ここからは、本制度の手続き方法についてご紹介します。
まずは、手続きの流れを簡単に確認しましょう。

事前準備

交付申請

結果の通知

解体工事

実績報告

補助金の交付

☆印が、申請者側で手続きが必要な項目です。上から順に確認していきましょう。

事前準備

本制度を利用したい場合は、まず村の担当窓口に事前相談してみましょう。制度内容や申請書類、要件を満たしているかなどの簡単な確認があります。

また、補助金の申請をする際に、解体工事の見積書を提出する必要があります。工事を依頼できる業者さんを探して、見積りを出してもらいましょう。

交付申請

事前準備が済んだら補助金の交付申請を行います。以下の書類に記入し、必要書類を添付して、村の担当窓口に提出しましょう。

提出書類

交付申請書(第1号様式)

その他必要書類
  • 対象物件の位置図、平面図、立面図、工事前の現場写真等
  • 経費内訳書または解体工事の見積書
  • その他村長が必要と認める書類

交付申請を済ませると村による審査があり、後日結果が通知されます。

解体工事

補助金の交付が決定したら、解体業者さんと契約を交わし、工事を開始してもらいます。

工事の際に提出する書類はありませんが、後に工事完了後の現地写真を提出する必要がありますので、解体業者さんに撮影を依頼しておくとよいでしょう。

また、工事に変更があった場合などは速やかに村に報告しましょう。大きな変更がある場合は、書類を提出する必要があります。

実績報告

解体工事が無事に完了したら、完工から2週間以内に実績報告をします。以下の書類に記入し、その他添付書類とともに提出しましょう。

提出書類

実績報告書(別記第3号様式)

その他必要書類
  • 完成写真
  • 領収書または金融機関が発行する振込依頼書の写し
  • 工事契約書(請書等双方の契約が確認できるもの)

実績報告を受けると村は、書類を審査し、問題がなければ補助金額を決定した後、指定された口座に補助金を振り込みます。

以上が、「空家等解体撤去事業推進補助金」制度の手続き方法です。疑問点などがあれば、村の担当窓口にお問い合わせください。

西興部村役場
企画総務課 企画係

電話:0158-87-2111
FAX:0158-87-2777
メール:ni.kikaku@vill.nishiokoppe.hokkaido.jp
西興部村空家等対策計画について

まとめ

空き家の解体にはまとまった資金が必要です。村の制度で工事費を補助してもらえるととても助かりますね。

補助対象となるか、ぜひ確認してみてください。


西興部村公式サイト:西興部村空家等解体撤去事業推進補助金交付要綱を策定しました。

また、私たちあんしん解体業者認定協会は、全国の優良解体業者さんとお客様とをお繋ぎするサービス、解体無料見積ガイドを運営しております。

西興部村で解体業者さんをお探しでしたらぜひ、ご利用ください。お客様のご要望にぴったりの業者さんをお探しします。

まずはご相談からでも、お気軽にお問い合わせくださいね。

あんしん解体業者認定協会が運営する一括見積サービス
「解体無料見積ガイド」はこちら

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)