あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

空き家の改修費用を抑える助成・補助制度‐愛知県犬山市編

犬山市では、空き家バンクの利用を促進するために、空き家バンクで購入した建物の改修工事に対して最大40万円の補助金を支給しています。

犬山市で空き家バンクを利用する際は、事前に必ずチェックしておいてください。

犬山市空き家利活用改修費補助金の概要

補助金の目的

犬山市では、空き家バンクの利用率を高めるために、空き家バンクを通じて取得した建物の改修工事を推進しています。

犬山市空き家バンクの利用促進及び空き家の流通促進を図るために、半年以上空き家バンクに登録されている物件のリフォーム工事費の一部を補助します。

引用元:犬山市ホームページ | 犬山市空き家利活用改修費補助金のご案内

補助金額

犬山市では、改修工事費の1/2を補助しています。(上限40万円)

計算例
60万円 × 1/2 = 30万円
100万円 × 1/2 = 40万円
(改修工事費)×(倍率)=(支給額)

解体費用が100万円の場合、計算上の支給額は50万円ですが、補助上限の40万円以上は切り捨てて算出します。

対象となる建物

そして、補助金を受け取るためには空き家が以下の条件を満たしている必要があります。

  • 空き家バンクに6か月以上継続して登録されていること
  • 賃貸・売買契約がされていること
  • 建築基準法に基づき適正に建築された住宅であること

もちろん、空き家バンクに登録されている事が条件です。
空き家バンクの利用手順については、空き家バンクの利用方法でご紹介します。

申請者に関する条件

また、補助金の申請者は以下の条件を満たしている必要があります。

  • 空き家を3年以上利活用すること
  • 所有者と利用者が3親等以内の親族でないこと
  • 市税を滞納していないこと
  • 以前にこの補助金又は奨励金を受けていないこと

解体工事に関する条件

また、工事の依頼先は犬山市内の解体業者さんに限られます。

これは、補助金の支給にあたり、地域の活性化を図る狙いもあるからです。

受付開始日と期限

現在、犬山市では補助金制度の期限を定めていません。
ただし、補助金制度はやむを得ず変更や終了となる恐れがあります。

申請の際は犬山市のホームページをご確認の上、お早めにお願いします。

犬山市の公式ホームページはこちらから

空き家バンクの利用方法

補助金の申請条件を満たすために、犬山市が運営する空き家バンクの利用方法を確認しましょう。

空き家を購入、借りるには

犬山市の空き家バンクを利用するには、まず利用登録を済ませる必要があります。
公式ホームページから「犬山市空き家バンク利用登録申込書(様式第7号)」をダウンロードし、必要事項を記入したら、郵送またはメールで犬山市役所の都市計画課まで提出してください。

【お問い合わせ】
郵送先:犬山市役所 都市計画課 建築景観担当
住所:〒484-8501 愛知県犬山市大字犬山字東畑36
電話番号:0568-44-0331
Eメール:080100@city.inuyama.lg.jp

利用登録が完了したら、犬山市役所から「利用登録完了通知書」が郵送されます。
通知書が届いたら、「犬山市空き家バンク登録物件交渉申込書(様式第11号)」と「犬山市空き家バンク申込誓約書(様式第12号)」に購入や賃借を希望する空き家を記入し、同じく犬山市役所の都市計画課に提出してください。

物件の詳しい情報や、内見の予約などは実際に市役所にお問い合わせください。

補助金の申請

実際に空き家バンクを通して建物を取得したら、続いては補助金の申請です。
費用を抑えながらリフォームを行い、空き家を快適な住まいに改修しましょう。

必要書類を提出

申請の手順は、必要書類を用意して犬山市役所の都市計画課に提出するだけです。
必要書類は以下の通りです。

必要書類は全て犬山市のホームページからダウンロードができます。
また、上記表の書類名を選択してもダウンロード画面を表示できます。ぜひごご活用ください。

書類の提出が完了したら、補助金の交付許可が通知されます。交付が許可された後は、犬山市役所の指示に従ってください。

まとめ

犬山市では、空き家バンクの利用促進を図り、空き家の改修工事に補助金を支給しています。

犬山市で空き家を取得される方は、補助金の申請手続きを忘れずに行いましょう。
不明点や疑問がある場合は、犬山市役所にお問い合わせください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ先:犬山市役所 都市計画課 建築景観担当
住所:〒484-8501 愛知県犬山市大字犬山字東畑36
電話番号:0568-44-0331
Eメール:080100@city.inuyama.lg.jp