あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

特定空家に指定されてしまった時の助成制度-埼玉県本庄市編

埼玉県本庄市では、倒壊のおそれがある空き家を「指定空家」と呼び、指定空家の解体工事には最大50万円の補助金を支給しています。

本庄市で空き家をお持ちの方は、補助金制度をきっかけに解体工事を検討されてはいかがでしょうか。

危険空き家除却補助事業の概要

それでは、本庄市の危険空き家除却補助事業の概要を見ていきましょう。

補助金の目的

本庄市では、危険な空き家を除去し、市内の安全を保護する事を目的に空き家解体の補助金制度を設けています。

本庄市では、市民の方の安全と安心を確保するため、空き家等のうち特に危険な建築物を除却する所有者に対し、解体費用の一部を補助しています。

引用元:本庄市ホームページ | 危険空き家除却補助事業

補助金額

本庄市では、解体工事費用の1/2を補助金として支給しています。(上限50万円)

計算例
80万円 × 1/2 = 40万円
120万円 × 1/2 = 60万円
(解体工事費用)×(倍率)=(支給額)

解体工事費用が120万円の場合、計算上は60万円ですが、実際に支給されるのは上限の50万円までです。

対象となる建物

補助金の対象となるのは、以下の条件を全て満たしている建物です。

  • 国、または市の条例規定による指導を受けている空き家
  • 新庄市内にあり、1年以上使用されていないもの
  • 公共事業の対象でないこと
  • 空き家の危険評価基準が100点以上であること

対象となるのは、市の条例によって指導を受けている危険な空き家に限られます。

申請者に関する条件

また補助金の申請者は以下の条件を満たしている方に限られます。

  • 空き家の所有者または相続人
  • 他の相続人から同意を受けている者

相続人が復数いる場合は、全員からの同意を得て「同意書」を提出しなければなりません。

解体工事に関する条件

さらに、対象となる空き家の解体工事にも条件があります。

  • 建設リサイクル法の登録を済ませている解体業者が請け負う事
  • 未着工であること

工事を依頼する際は、「建設リサイクル法」の登録をしている解体業者さんに限られます。
どの業者さんが建設リサイクル法に登録しているか分からない方は、当協会が運営する解体無料見積ガイドへご連絡ください。

解体無料見積ガイドでは、建設リサイクル法に登録してある解体業者さんのみをご紹介しています。
また、同時に6社からの見積りが取れ、より良い内容で契約が出来ますので業者さん選びに迷ったらぜひご相談ください。

受付開始日と期限

現在、本補助金制度の受付期限はありません。
ただし、補助金制度は変更や終了となる場合もあります。

申請の際はホームページで最新の情報をご確認の上、お早めにお願いします。

本庄市補助金制度の最新情報はこちらから

補助金の申請方法

必要書類

申請の手続きと言っても難しいものではなく、必要書類を用意して本庄市役所に提出するだけです。
以下の書類を用意してください。

  • 本庄市危険空き家除却補助金交付申請書(様式第2号)
  • 位置図
  • 補助対象工事に要する費用の見積書
  • 現況写真
  • 所有者の戸籍謄本又は除籍謄本(相続人が申請する場合)
  • 所有者又は相続人の委任状(所有者の代理で申請する場合)
  • 登記事項証明書又は固定資産家屋証明書
  • 納税証明書
  • 適正管理に係る誓約書(様式第3号)
  • 建設業者の建設業許可証の写し又は建設リサイクル法第23条第2項の規定による通知の写し

納税証明書は、本庄市役所の総務部課税課諸税係で発行が可能です。

また、委任状や誓約書は本庄市のホームページでダウンロードができます。
書類名を選択するとホームページが読めますので、ご活用ください。

その他不明点がある場合は、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
提出先:都市整備部 都市計画課 計画係
住所:〒367-8501 埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話番号:0495-25-1136
お問い合わせフォームはこちらから

まとめ

埼玉県本庄市では、危険な空き家の解体工事に対して補助金を支給しています。

補助金を受け取るためには、まず必要書類を用意することから始めてください。
分からない事があれば、新庄市役所まで問い合わせてみましょう。

本庄市のホームページはこちらから