あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

解体業者インタビュー 埼玉県富士見市 加治建設工業株式会社様

「加治建設工業に頼んで良かったと言わせるくらい品質の良い丁寧な仕事をします」

埼玉県富士見市 加治建設工業株式会社
代表取締役社長 加治拓男様(解体歴30年)

日常生活で触れる機会が少ない解体工事業界。
インターネットでも解体工事に関する情報が増える中、「実際のところ“解体”ってどんな仕事なんだろう?」と思ったことはありませんか?
そこで、現在第一線で活躍されている解体業者さんに、あまり知られていない業界事情や、解体のプロとしてこれから解体をされる方々へのアドバイスを伺ってきました。
どういったきっかけで解体工事を始められましたか?

スタッフ

加治様

昭和61年に総合土木として立ち上げ当初は役所の仕事メインで施工していました。後に地元の仕事が徐々に増え、それに比例して解体工事も受注するようになりました。今では土木工事より解体工事の方が多くなり、メインとして解体工事の施工をしております。

立ち上げ当初からお仕事は順調でしたか?

スタッフ

加治様

最初から仕事が順調に行くとは思っていなかったが本当に大変な思いをしました。仕事が多い月もあれば、まったくなく従業員が遊んでしまった月もありました。それでも給料は払わなければならないので、足が棒になるほど必死に歩いて営業をしたこともありましたね。でもここ最近は波も少なく、地道にしてきたおかげで山のすそ野の様に徐々に上がってきましたよ。

経験が長い社長からみて、解体工事の難しさとはどんな所ですか?

スタッフ

加治様

人を育てるのが難しい、維持するのも難しい。どこも一緒だと思いますけど、働く環境を良くしています。
少しでも待遇を良くして当社も努力していますが、大変なんです。それから立ち上げた当初、産業廃棄物を処理する場合はトラック一台でいくらと言うやり方でしたが、今は分別しマニフェストに沿って処理をしなければなりません。人件費はかかるし分別に手間もかかります。簡単に捨てられなくなり、昔から比べたら、大変な時代になりました。だから法律を守って適切に処分しなければならない所が大変です。それから近隣住民のクレームは解体業者としても気になる所です。畑のど真ん中に家が建ってる訳ではなく、住宅の際すれすれに建っているので挨拶を親切丁寧に行ったり、振動、騒音、粉塵を抑えるために重機を慎重に選んだり、工事を丁寧に行っています。
当たり前と言えば当たり前だがそこが難しい所です。

加治建設工業さんの特徴を教えてください。

スタッフ

加治様

私(社長)が言うのもなんですが、当社は明るく、アットホームな会社です。従業員も働きやすい環境だと思います。それから木造解体が得意です。勿論、解体や鉄筋コンクリートもしっかりと請け負います。そして重複しますが安全で安心できる丁寧な工事を目指しています。整地も丁寧に行います。畑にも出来る整地だね、なんてよく言われます。ガラを綺麗に取り除き、何度も熊手で引き、本当に畑が出来るんじゃないかと思うくらい丁寧に行っています。

どの様な企業努力をされていますか?

スタッフ

加治様

分別先を細かく分ける事によって係ってくる処分単価を下げたり、運搬の時間短縮をするために近場で処分場探しをしています。直接処分場での受け入れ金額の交渉等努力しています。後は見積もり時の工期の短縮で人件費の削減を図ったりしています。

日頃、どんな事を心がけて解体されていますか?

スタッフ

加治様

灰皿の設置、作業員の身なり、しっかりとしたヘルメットの着用、養生シートの穴、汚れをチェック、穴が開けば取り換え、汚れれば洗浄します。やはり近隣住民からの見た目も大事ですからね。騒音対策として静音の重機も採用しています。安全面でも班会議を行い危険な作業はみんなで共有し、作業員一人一人に確認しています。近隣住民に対しては親切丁寧な説明、いつから重機が入るか、騒音はいつからか、粉塵がいつまで上がるのかと言った事を毎現場で行っています。整地にも気を使ってます。ガラは5センチぐらいまで拾います。最後は加治建設工業に頼んで良かったと言わせるくらいの仕事をします。
これから解体をされる方々に、専門家としてアドバイスをお願いします。

スタッフ

加治様

見積もり段階で追加工事の明記がしっかりしていない業者はあまりよろしくないです。見積もりが工事一式で詳細が無い業者ですね。お客様の要望やお話を聞いてくれない業者も要注意だと思います。

今後の目標を教えてください。

スタッフ

加治様

解体工事なら加治建設工業と言われるぐらいになりたいですね。蓄積された技術的ノウハウ、経験豊富なスタッフによる責任施工体制、法令を遵守した確かな技術力を元に、さらなる技術と品質の向上を追求しながら、地域の安心と安全を目標として目指しております。
今回は埼玉県富士見市で活躍する解体業者さんにお話を伺いました。廃棄物の処分方法を工夫する等、様々な企業努力をしてお客様に還元していらっしゃるんですね。
今後も、普段知ることができないような各地域の解体業者さんのお声を発信していきます。