愛知県海部郡飛島村の解体工事補助金制度

愛知県海部郡飛島村には、住宅の解体工事に対する補助金制度がありません
ただし、ブロック塀等の撤去に対する「ブロック塀等撤去費補助金」という制度があり、最大10万円が支給されます。

解体工事のご予定がある方は、ぜひ制度の内容をご確認ください。

飛島村で利用できるブロック塀等の撤去に対する補助金制度

飛島村では、ブロック塀等の撤去にかかる費用の一部を補助する「ブロック塀等撤去費補助金」を儲けています。

支給金額と申請期限

支給金額は、ブロック塀等の延長1mあたり1万円をかけた額もしくはブロック塀等の撤去にかかる費用のうち、いずれか少ない額の2分の1の額で、上限額は10万円です。

2月末までに工事完了の実績報告書を提出する必要があるため、令和3年度の募集枠にこれから応募することはできません。
令和4年度の募集については飛島村のホームページで公表されていないため、募集開始日時などを知りたい方は飛島村役場まで直接お問い合わせください。

申請の条件

申請の際は、対象となるブロック塀等や工事内容について定められている条件をすべて満たす必要があります。

  • 対象となるブロック塀等は、飛島村内に住所を有する個人または企業が所有しているものであること
  • 対象となるブロック塀等は、道路からの高さが1m以上であること
  • 道路と敷地の高さが異なる場合は、道路からの高さが1m以上かつ敷地からの高さが0.6m以上であること
  • 道路からブロック塀等までの距離は、ブロック塀等の高さの1.5倍以内であること
  • ブロック塀等の撤去後、敷地から0.4m以下の高さのものを除き、再度ブロック塀等を設置しないこと
  • 公共事業の補償対象となるブロック塀等の撤去工事ではないこと
  • 家屋の建替えに伴うブロック塀等の撤去工事ではないこと
  • 販売目的で整地や解体をする際のブロック塀等の撤去工事ではないこと

ブロック塀等撤去費補助金」のお問合せ先は、飛島村役場開発部建設課です。

【申請先】飛島村役場 開発部 建設課
【住所】〒490-1436 愛知県海部郡飛島村竹之郷三丁目1番地
【電話番号】0567-97-3464
【ホームページURL】https://www.vill.tobishima.aichi.jp/kurashi/zyutaku/block_hojokin.html

参考 飛島村ブロック塀等撤去費補助金について

解体工事の費用を抑えたい方は

解体費用を抑える方法は、補助金制度の利用以外にもあります。
例えば、解体する家の中に残された「室内残置物」と呼ばれる家財道具などを、解体工事が始まる前にご自分で撤去しておく方法があります。

室内残置物を解体業者が撤去すると、「室内残置物撤去費用」が解体工事の見積り金額に加算されます。しかし、事前にご自分で撤去を済ませておけば、室内残置物撤去費用は見積り金額に加算されません。

下記の記事に解体費用を抑える方法がいくつか紹介されていますので、他の方法も気になる方はご覧ください。

アイキャッチ解体費用の目安はどれくらい?費用の抑え方も紹介

飛島村で解体業者をお探しなら解体無料見積ガイドへ

解体見積ガイドバナー

「解体業者の選び方が分からない」「自分で依頼先を決めるのが不安」という方は、当協会が運営する『解体無料見積ガイド』にご相談ください。私たちが、お客様の解体業者探しをお手伝いいたします。

解体無料見積ガイド』では、解体業者探し見積りの手配、依頼に至らなかった業者へのキャンセル連絡など、解体工事に関する様々な面をサポートしております。

なお、当協会がご紹介する解体業者は独自の審査基準をクリアした優良解体業者のみです。当協会へのご相談に費用は一切かかりませんので、解体業者探しにお困りの方は、お気軽にご連絡ください。