栃木県塩谷郡高根沢町の解体工事補助金制度

栃木県塩谷郡高根沢町

栃木県塩谷郡高根沢町には、木造住宅を解体し建替え前の住宅と同一敷地内に一戸建て住宅を建築する「建替え」を行う場合に補助金を支給する制度があります。

下記で詳しく解説いたしますので建替え工事を行う予定のある方は、ぜひ本記事を参考になさってください。

高根沢町で利用できる住宅の建替えに関する補助金制度

令和3年度募集締切のお知らせ
高根沢町の「耐震建替補助事業」は令和3年度の募集を終了しました。

高根沢町では、木造住宅の耐震診断をした結果、耐震改修工事または建替えが必要と認められた住宅に対し補助金を支給しています。
なお、耐震改修工事の補助金が支給されるのは「総合耐震改修補助事業」、建替え工事の補助金が支給されるのは「耐震建替補助事業」です。
本記事では、耐震建替補助事業について解説します。

支給金額と申請期限

支給金額は建替え工事費用の4/5以内の額で最大100万円です。
さらに、栃木県産出材を構造材または内装材として10㎥以上使用する場合は10万円加算されます。

また、2022年度の申請期間は現在、高根沢町のホームページに掲載されておりません。
申請期間については、お問い合わせ先である高根沢町の都市整備課へご確認ください。

申請の条件

建替え工事は、高根沢町の「耐震診断補助事業」で耐震診断を受けた結果に基づき行う必要があります。
耐震診断を受けていない方は、まず耐震診断をしてください。
なお、耐震診断補助事業で耐震診断を受けることができる条件は下記のとおりです。

  • 対象住宅は町内にある昭和56年5月31日以前に建築された木造二階建て以下の一戸建て住宅であること
  • 対象住宅が併用住宅の場合は、延べ床面積の1/2以上が住宅用であること
  • 対象住宅は在来軸組工法により建築された賃貸を目的としない住宅であること
    ※在来軸組工法:柱や筋交いを組み合わせて住宅の骨組みをつくる工法のこと
  • 対象住宅は「はじめて」補助対象となること
  • 申請者は補助対象住宅を所有(共有を含む)する個人であること
  • 申請者は「はじめて」補助金を受け取ること
  • 申請者は税金を滞納していないこと

また、上記にプラスし「耐震建替補助事業」の申請の条件は次の2つです。

  • 建替え工事は耐震診断を受けた者が診断結果に基づいて行うこと
  • 対象住宅は建築士が建築および工事監理を行った住宅であること

耐震診断や建替え工事のお問い合わせ先は、高根沢町の都市整備課です。
申請期間や申請方法等について確認してみてください。

【お問い合わせ先】高根沢町 都市整備課
【住所】〒329-1292 栃木県塩谷郡高根沢町大字石末2053番地
【電話番号】028-675-8107
【ホームページURL】https://www.town.takanezawa.tochigi.jp/life/kankyo/sumai/mokuzo.html

参考 木造住宅耐震対策| 高根沢町木造住宅耐震対策| 高根沢町

高根沢町で補助金を申請したい方は解体無料見積ガイドへ

解体見積ガイドバナー

本記事では、高根沢町で住宅の建替え工事を予定されている方向けの補助金制度を紹介しました。
さらに詳しい情報についてお知りになりたい方や「補助金利用に対応できる業者さんを紹介してほしい」「補助金の利用によってどの程度費用が抑えられるのか知りたい」などのご相談がある方は、ぜひ当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』へお気軽にご相談ください。

補助金のことについてだけでなく、住宅解体や改修工事についてのお悩みにも全国各地の地域専任スタッフが丁寧にご対応いたします。
もちろん費用は一切かかりませんので、まずはお問い合わせください。

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日対応)