北海道中川郡中川町の改修費用と解体費用の補助金制度

築年数が経った家を所有している方、また住み続けている方の中には、「耐震面が心配」といったお悩みを抱えている方も少なくないでしょう。もし、古くなったお家の耐震性能に不安を抱えているのでしたら、耐震診断を受けてみるのがおすすめです。

北海道中川郡中川町では、無料で受けられる耐震診断を実施しています。お家の現状を把握するためにも、ぜひこの記事を参考にして、利用を検討してみてくださいね。

中川町耐震改修促進計画と木造住宅の無料耐震診断

制度の目的と概要

中川町では、町内における住宅・建築物の耐震性の向上を図ることを目指し「中川町耐震改修促進計画」を策定し、平成21年度から平成27年度までの7年間、耐震改修を促進する取り組みを行ってきました。

中川町では、地震による建築物の倒壊被害を未然に防止し、耐震性の向上を図るために、平成20年度に耐震改修促進計画を策定しました。
計画期間は、平成27年度までとし、国の基本方針のもと、耐震化率を90パーセントにすることを目標にしました。
引用:

これに伴い、引き続き中川町内の耐震化を向上させる取り組みとして、戸建て木造住宅の無料耐震診断を実施しています。

補助・助成金額

この耐震診断は、無料でご利用いただけます。

受付開始日と申請期限

無料耐震診断には、受付開始日や申請期限は特に定められていません

対象となる建築物

耐震診断の対象となるのは、昭和56年5月31日以前に着工された、2階建て以下で、延べ床面積が500㎡以下の木造戸建て住宅です。

・2階建て以下で、延べ床面積が500平方メートル以下の木造戸建て住宅
・申請者が、所有または居住している戸建て住宅
・昭和56年5月31日以前に着工された住宅
引用:中川町耐震改修促進計画と木造住宅の無料耐震診断|中川町

申請者の条件

耐震診断の申請ができるのは、対象となる木造住宅を所有、または居住している方です。

・2階建て以下で、延べ床面積が500平方メートル以下の木造戸建て住宅
・申請者が、所有または居住している戸建て住宅
・昭和56年5月31日以前に着工された住宅
引用:中川町耐震改修促進計画と木造住宅の無料耐震診断|中川町

診断方法

耐震診断は、財団法人日本建築防災協会の診断ソフト(一般診断法)を使うため、現地調査はありません

また住宅の状況は、図面と申請者からの申告によって判断します。

耐震診断の申請先

中川町では、無料耐震診断や建物の耐震化についての相談窓口を開設しています。
耐震診断のお申し込みやご相談は、以下の窓口までお問い合わせください。

【申請先】中川町役場 環境整備課 環境整備室
【住所】〒098-2892 北海道中川郡中川町字中川337番地
【電話番号】01656-7-2815
参考 中川町耐震改修促進計画と木造住宅の無料耐震診断中川町

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

この記事では、北海道中川郡中川町で利用できる解体工事関連の補助金制度について解説しました。

私たちあんしん解体業者の運営する『解体無料見積ガイド』では、解体工事に伴う補助金制度でお困りの方からのご相談をお待ちしています。「補助金制度が利用できるか心配」「業者の選び方が分からない」など、どんな内容でも大丈夫です。

これまでご利用いただいた7万5,000人以上の方たちのお見積りデータをもとに、地域ごと専任のスタッフが、お問い合わせいただいた方にぴったりの業者さんを無料でご紹介いたします。お悩みの方はぜひお問い合わせください。

またそれ以外にも、「補助金の内容や申請方法が分からない」といったお客様からのお問い合わせも歓迎しております。スタッフが丁寧にご案内させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。