北海道紋別市の解体と改修にともなう家の補助金制度

紋別市

この記事では、北海道紋別市で利用できる空家の除却補助金制度についてまとめています。

老朽化した空き家は、そのまま放置していると倒壊などの危険があります。そのため空き家を持て余している方は、ぜひ補助金制度を利用して早めに空き家の解体工事を進めましょう。

空家の除却補助金制度

令和3年度の募集期間は終了しました
空家の除却補助金制度の令和3年度の募集期間は終了しました。
令和4年度の募集については現在未定です。

制度の目的と概要

紋別市では、管理不全な空き家が原因で発生する事故や火災を防止するため、空き家の解体にかかる費用の一部を補助しています。

近年空家の増加に伴い、老朽家屋の倒壊や建築材の飛散等の危険を含む問題が増加しており、空家の管理不全な状態による事故や火災の発生は第三者へ被害を与えてしまう恐れがあります。
そこで、紋別市では空家を除却することにより、市民の安全で安心な暮らしを確保するとともに、地域の良好な景観の保全に資することを目的として、所有者等が空家を除却しようとする場合にその費用の一部を補助します。
引用:空家に関する各種補助制度等について|紋別市

対象となる建築物

補助金の交付対象となるのは、次の条件を全て満たす建物です。

個人が所有している空き家(現在居住中でも空き家になる予定であれば対象)
一戸建ての住宅
昭和56年5月31日以前に建築されたもの
紋別市都市計画区域のうち用途地域にある空き家

申請者の条件

補助金を申請できるのは、直近3年間の世帯年収の平均が350万円未満の方です。

工事の条件

補助金の交付対象となるのは、次の条件を全て満たした解体工事です。

・空き家の解体後は更地にすること
10月末までの解体工事一式を完了すること
建設業を営む事業者が工事を施工すること

受付開始日と申請期限

令和3年度の募集期間は終了しました
空家の除却補助金制度の令和3年度の募集期間は終了しました。
令和4年度の募集については現在未定です。

補助金の募集期間は、令和3年5月10日(月)~6月4日(金)です。

補助・助成金額

補助金額は、100万円を上限として次の算定のいずれか少ない額となります。

空き家の解体費用の8割
空き家の延べ面積×国土交通大臣の定める除却工事費1㎡当たりの金額の8割

申請に必要な書類と申請先

申請に必要な書類は次の通りです。
申請書類は紋別市のホームページからダウンロードできます。書類の記載例なども載っていますので、参考にしてみてください。

  • 予備審査申込書
  • 各種図面(廃屋・空家の所在地の案内図、配置図、平面図、現況写真2方向より4面撮影)
  • 見積書(廃屋・空家の解体費、運搬費、処分費に関する内訳が記載されたもの)
  • 補助金交付申請書
  • 除却工事完了届を
  • 実績報告書
【申請先】紋別市建設部都市建築課住宅政策担当
【住所】〒094-0005北海道紋別市幸町2丁目1-18
【電話番号】0158-24-2111
参考 空家に関する各種補助制度等について紋別市

紋別市の解体業者をお探しなら

空家の除却補助金制度を利用するには、自分で建設業を営む事業者に解体工事を依頼する必要があります。
紋別市で評判のいい解体業者をお探しなら、私たちあんしん解体業者認定協会の運営する『解体無料見積ガイド』へご相談ください。

解体見積ガイドバナー

解体無料見積ガイド』は、無料で解体業者の見積り比較ができるサービスです。
紋別町で活躍している優良解体業者をご紹介いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

解体工事に関する補助金でお困りの方は

解体見積ガイドバナー

この記事では北海道紋別市で利用できる空家の除却補助金制度について解説しました。

もし補助金制度の内容にご不明点がある方は『解体無料見積ガイド』へご相談ください。無償で補助金申請サポートを対応しております。なお、これまでの申請実績は3,500件以上ですので、安心してお問い合わせください。