東京都あきる野市の解体工事補助金制度

東京都あきる野市

東京都あきる野市では、解体工事関係の補助金制度を設けていません
しかし、あきる野市では、災害に強いまちづくりを推進するため、木造住宅の耐震診断と耐震改修に要する費用の一部を助成(最大105万円)しています。

ご自宅の耐震性能を向上させたいとお考えの方は、ぜひこの記事を参考になさってください。

あきる野市で利用できる耐震診断と耐震改修の補助金制度

制度の目的と概要

あきる野市では、木造住宅の耐震診断と耐震改修工事にかかる費用を一部助成しています。

耐震診断とは
建物の構造の強度を調査し、地震に対する安全性を評価することです。

支給金額と申請期限

本制度は、制度の内容によって金額が変わってきます。

耐震診断の場合、耐震診断に要した費用の2分の1以内の額(上限は2万5千円)が支給。
耐震改修工事の場合、耐震改修工事または建て替え工事に要した費用の5分の4の額(上限は105万円)が支給。
ただし、建て替え工事の場合は、耐震改修工事に要した費用相当分が対象となります。
また、同じ住宅に対する助成は1回限りです。

なお、本制度の受付開始日や申請期限は特に定められていませんが、助成金は年度予算の範囲内での交付となります。
また、同一年度内に申込みから完了報告まで完了させる必要があります。

申請の条件

本制度を申請するには、以下の条件を満たしている必要があります。
また、耐震改修工事を受けるには、あらかじめ耐震診断を受けて「倒壊の恐れがある」と評価される必要があります。

  • 昭和56年5月31日以前に建てられた、2階建以下の木造住宅が対象
  • 住宅の所有者が自ら、住宅の半分以上を居住のために使用していること
  • 木造住宅の所有者(個人)が対象
  • 共有している建物の場合は、共有者全員の合意で決定した代表者も対象
  • 耐震改修工事の場合、あきる野市の実施する耐震診断の結果「倒壊する可能性が高い」「倒壊する可能性がある」と評価された住宅であること
  • 耐震改修によって、住宅が倒壊しないレベルになると判断されること
  • 国や東京都などから補強設計・耐震改修に関する補助を受けていないこと
  • 市内に事業所を有しており、建設業の建築工事業許可を得ている者が工事をすること
  • 東京都地域住宅生産者協議会主催の木造住宅耐震講習会を修了した者が工事をすること
【お問い合わせ先】あきる野市役所 都市整備部 都市計画課
【住所】〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地
【電話番号】042-558-1111(内線:2715)
【ホームページURL】
https://www.city.akiruno.tokyo.jp/0000003968.html
参考 木造住宅耐震診断費助成制度あきる野市 参考 木造住宅耐震改修費助成制度あきる野市

補助金を申請したい方は解体無料見積ガイドへ

この記事では、東京都あきる野市でご利用いただける助成金制度について解説しました。

もし、内容について不明な点がある場合や、助成の条件に当てはまるかどうかご不安な場合は、ぜひ当協会(あんしん解体業者認定協会)が運営する『解体無料見積ガイド』までご連絡ください。

各種助成金に関するご案内から、解体工事・改修工事に関するご相談について、地域の専任スタッフが丁寧にご案内いたします。
もちろん無料でご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話の受付時間: 8:00~20:00(土日祝日対応)