あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

広島県東広島市の解体費用と相場

東広島駅の風景

この記事では、広島県東広島市の解体費用と相場をテーマにお話しします。

広さや構造が同じである建物を解体する場合でも、立地条件が異なるだけで解体費用が数十万円ほど変わることがあります。
つまり、解体業者さんに現地調査を依頼しなければ、正確な解体費用は分からないのです。

とはいえ、「今の時点では大体の見積金額を知りたいだけ」という方もいらっしゃいます。

そこで、過去に東広島市内で行われた解体工事のデータから、目安となる解体費用を計算するための方法について説明します。

広島県東広島市の解体費用相場

広島県東広島市における解体費用の坪単価について、解体工事の実例を使って出してみます。

坪単価とは「解体工事に要した費用の相場÷坪数」で算出した金額を指します。
したがって、これから解体するお家の坪数に坪単価をかければ、目安となる費用が算出できます。

種類 坪単価(実勢価格) 費用幅
木造 24,591円/坪 23,000円~26,353円

ただし、坪単価にはカーポート・駐車スペースの撤去などの付帯工事費が含まれていません。

実は、坪単価に入っている費用は、一般的にガレキの撤去処分費と職人さんの人件費の2つだけなのです。
なので、付帯工事費は坪単価とは別にかかるものだと考えてください。

坪単価を使用した本体工事費の計算方法
坪単価」×「建物の坪数」=「本体工事費
【計算例:広島県東広島市で30坪の木造住宅を取り壊した場合】
24,591円(坪単価) × 30坪(坪数) = 737,730円(本体工事費)

広島県東広島市の木造解体工事の見積り例

広島県三原市における木造建物の解体費用について、実際に出された見積書を参考にしながら一覧表を作成しました。

なお、総額にはすべての工事を完了させるために必要な金額が含まれていますが、建物解体費用はお家を解体するための費用のみを表しています。

木造住宅34坪 2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 34坪
建物解体費用 78万2,000円
総額 150万0,000円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 34 23,000 782,000
プレハブ住宅1階建て 7 18,000 126,000
養生費 86 800 68,800
室内残置物撤去 1 60,000
物置撤去 2 15,000 30,000
浄化槽撤去 1 50,000
土間コンクリート撤去 69 1,200 82,800
駐車場撤去 1 35,000
植木・植栽撤去 1 105,000
諸経費 70,000円
値引き -22,368円
小計 1,387,232円
消費税 112,768円
合計金額 1,500,000円

木造住宅34坪 2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 34坪
建物解体費用 89万6,000円
総額 193万1,040円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 34 26,353 896,000
プレハブ住宅1階建て 7 21,357 149,500
養生費 80 1,000 80,000
物置撤去 1 15,000
物置撤去 1 30,000
駐車場撤去 25 55,000 137,500
犬走り撤去 30 3,000 90,000
植木・植栽撤去 1 180,000
諸経費 210,000円
値引き 0円
小計 1,788,000円
消費税 143,040円
合計金額 1,931,040円

木造住宅34坪 2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 34坪
建物解体費用 83万0,280円
総額 159万8,400円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 34 24,420 830,280
プレハブ住宅1階建て 7 18,464 129,250
養生費 208 600 124,800
室内残置物撤去 1 140,000
物置撤去 1 25,000
土間コンクリート撤去 9 8,600 77,400
植木・植栽撤去 14 5,800 81,200
浄化槽撤去 1 30,000
諸経費 45,000円
値引き -2,930円
小計 1,480,000円
消費税 118,400円
合計金額 1,598,400円

土間や駐車場のコンクリートの解体単価は一定ではない

お家の土間や駐車場はコンクリート敷きであるものが多く、解体するときは機械で破砕する必要があります。

ただ、一口にコンクリートといっても厚みの違いや鉄筋の有無があり、撤去工事にかかる手間に違いが生じます。
そのため、1㎡あたりの単価が1,000円以下で済む場合もあれば、3,000円以上かかってしまう場合もあるのです。

コンクリートは、外見だけでは細かな違いが分かりません。
ですから、コンクリートの撤去にかかる具体的な見積金額を知りたいときは、解体業者さんに見積りをお願いしてみてください。

土間コンクリートの撤去費用は不透明?!費用を安くする簡単な方法土間コンクリートの撤去費用は不透明?!費用を安くする簡単な方法

広島県東広島市で利用できる補助金制度

東広島市では、老朽化で倒壊してしまう危険のある空き家の解体工事を対象に、補助金を交付しています。

補助金の交付額は、補助の対象となる経費の3分の1です。
ただし、30万円が交付額の上限とされています。

交付を申請する場合は、事前に市役所から空き家の調査を経て、交付の対象と認定してもらう必要があります。
そのため、補助金の交付を希望する場合は、東広島市役所に問い合わせてみてください。

参考 老朽化した空き家を解体する東広島市役所

まとめ

本記事では、広島県東広島市の解体費用と相場について取り上げ、説明してまいりました。

解体費用は、お家の構造や立地条件が異なるだけで大きく変化してしまうものです。
なので、正確な見積り金額を知りたいときは、やはり解体業者さんによる現地調査が欠かせません。

そこで、私たちあんしん解体業者認定協会の運営する解体無料見積ガイドをご利用ください。
当サイトからお問い合わせいただいた方に対して、解体業者さんを紹介するサービスを提供しています。

解体無料見積ガイド

当協会に登録していただいているのは、協会独自の審査をクリアした優良な解体業者さんです。
さらに、現地調査にお客様がお立ち会いする場合は、お客様の予定に合わせて当協会が日時を調整します。ぜひお問い合わせください。