あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【山口市の解体工事】半壊した建物の取り壊し。解体業者の親身な対応に感謝

山口県山口市にある母が住んでいた実家は、戦後まもなく建てられた建物でした。

叔父が管理をしていたのですが、その叔父も高齢になり施設に入ることが増えたこともあって、建物の管理が一切出来ない状態となってしまっていました。

築年数も古く、最近では雨や暴風などが多かったので今まで両親を守ってくれていた建物も崩れてきてしまいました。


※ほとんど半壊してしまっている建物

思い入れのある家でしたが、建物が壊れて被害が出た事件をニュースなどで見ると不安になりました。近隣の人に迷惑をかけてもいけないと思い、建物を取り壊すことにしました。

解体業者探しに四苦八苦。紹介サイトに依頼する

まず解体工事をしようと動き出したものの、どの解体業者に工事をお願いすれば良いのか分からず迷ってしまいました。

新築を建てたことがある人でも解体業者のみは知らない人が多く、知人や親戚に相談をしてもダメでした。

解体業者へ電話。対応の冷たさに困ってしまいました。

市役所に訪ねても「特定の業者さんに肩入れすることが出来ないので、解体工事を行っている業者さんのリストをお渡しすることは出来るのですが、どの解体業者さんがオススメかは出来ないんです」と言われてしまいました。

ひとまず解体業者のリストはもらったものの、どの解体業者に依頼をすれば良いのかも分からず手当たり次第に連絡をして怖い思いをするのも嫌だったのですが、とりあえず見積りをしてもらわないといけないと思い上から順番に電話をかけてみることにしました。

ですが、電話をかけても「解体だけならやりません」や「今忙しくて動けませんよ」など、こちらの会話をろくに聞いてもらえず、ほとほと困ってしまいました。中には、何を勘違いしたのか「営業はいりません」と言われて、電話をすぐに切られてしまう解体業者もいました。

そこで電話をする前に、まず解体業者の評判を調べるためにインターネットで解体業者さんの名前を調べてから電話をしてみようと思い、インターネットで解体業者の事を調べてみることにしました。

解体業者を紹介してくれるサイトを発見。問合せをしてみました。

インターネットで調べてみても解体業者の評判は出てこずどうしようかと思っていると、ふと「解体業者を紹介してくれる」というサイトが目に止まりました。よくよくそのサイトを見てみると、『その地域で安く工事の質が良い解体業者を紹介してくれる』と書いてありました。

これ以上解体業者に直接連絡するのも嫌でしたし、安くて工事の質も良い解体業者を紹介してくれるのであればと思い、この紹介サイトに電話をしてみることにしました。

電話にでた方は優しい感じの人で話がしやすく、こちらの話もしっかりと聞いてくれました。また、今の建物の状況を伝えると、すぐにでも解体業者を手配してくれると言ってくれました。解体業者と調整が取れ次第で、すぐに連絡をくれるということだったので、サイトの担当者から連絡が来るのを待ってみることにしました。

待つこと数十分でサイトから連絡が来ました。

あまりにも早い電話だったので内心「あ~、やっぱり忙しくて紹介できないって報告の電話なのかな」と半ば諦めながら電話に出ました。

すると、「解体業者さんと調整がとれました。宇部市の解体業者さんなのですが、実績が多く最終処分場もお持ちの解体業者さんです。すぐにでも現地を見てお見積もりを送っていただけるそうですので、もう少しだけお待ち頂けますか?」と言われました。

私は半ば諦めていたので数日待つぐらいなら構わないと思い、そのままお見積もりをとってもらう事にしました。

解体業者からの連絡。工事をお願いする


紹介サイトと話をした翌日、紹介してもらった解体業者から連絡が入りました。

「今建物を見てますが、次台風が来たら危ないので早めに対応したほうがよさそうですね。今日中にお見積書をお送りしますので、ご検討していただき早めにご連絡をいただければ、すぐに解体工事に入れるように段取り組みますね」

と言ってくれました。まさか、昨日の今日で山口市の現地を見てくれているとは思わずビックリしました。しかも、その解体業者さんが言ったとおり、その日家に帰ると解体業者さんから見積書がFAXで届いていました。

見積もりから40万円も安くしてくれました

早速その見積書を母にも見せて相談をしました。300万円の予算で考えていたのですが、見積金額は340万円で40万円オーバーしてしまいました。

大量の不用品と相当数の樹木の撤去をお願いしたので、建物以外の処分費費用や撤去費用があるため予算を超えてしまったようです。どうしようかと迷っていると、解体業者さんから連絡が入りました。

「無事に見積書は見れましたか?もしご予算などがあれば、私共もなんとか対応出来るようにご相談にのりますので、何でも言ってくださいね」と有り難い言葉をもらえたので、その場でもう少し金額が安くならないか聞いてみました。

そしたら、その解体業者さんは「ん~、正直なところ厳しい金額ですが、ご予算もあると思いますので、300万円で良いですよ。なんとかしましょう」と言ってくれました。

樹木も相当数あったので、本当に大丈夫なのかな?とも思いましたが、こちらの気持ちを組んで動いてくれているのが分かる親身な解体業者さんだったので、そのまま解体工事をお願いすることにしました。

その旨を伝えるとすぐにでも段取りを組んでくれたようで翌週には解体工事に入ってくれるという事になり、解体工事が始まるのを待つことにしました。

思い入れのある建物。解体工事が始まる


予定通り解体工事が始まりました。私が仕事もあり、毎日見に行くことは出来ませんでした。ですが、母がずっと住んでいた建物であり思い入れがあったので、解体工事中も可能な限り見に行っていたのですが、その際も解体業者さんは本当に良くしてくれました。

叔父も施設から戻っては解体現場を母と一緒に見ていました。その解体業者さんと非常に仲良くなっていたのにはビックリしました。

解体工事の前に室内の不用品を出してもらいましたが、残っていた不要品の量を見て唖然としました。


「こんなに不要品があって金額は大丈夫ですか?」と聞いてみたら、「大丈夫ですよ。むしろご自身で処理をするとなると危ないので、全部私たちに任せて下さい」と言ってくださいました。全ての処理まで一緒にやってくれるという事で、本当に助かりました

また解体業者さんは、「解体作業中は危ないのであまり写真を取ることはできないですけど、しっかりと解体はさせてもらいます。毎日見に来てもらっても恥ずかしくない解体工事はしていますし、休憩時間であればお話も出来ますのでいつでも来てくださいね」と、こちらの心配までしてくれました。

本当に良い解体業者さんに工事をお願いすることが出来てよかったと思います。

一部トラックに載せてあった大黒柱の写真などは撮ることが出来ました。


※大黒柱の写真です

解体業者さんいわく「この柱が今までご家族を守る家を支えていました。ここまで立派なものも最近ではお目にかかれないので貴重ですよ」と言っていました。

たしかに私がイメージしていたよりも太く大きな柱だったのでビックリしました。その後、重機での解体工事が終わってからは、写真を撮ることも出来ました。

綺麗に更地になった上に落ちている、多少のコンクリート破片や石の撤去まで手作業で作業してくれていました。解体工事中も水撒きをしてくれたり、周辺の清掃もしてくれていたので、最初から最後まで安心して任せることが出来ました。

最後まで誠意を感じる対応。本当に良かったです


最終的にはすごく綺麗な更地になりました。予算の面でも相談に乗ってくれて、解体工事中も丁寧に対応してくれました。

何より思い入れのある建物を壊すという気持ちを汲み取って下さり、寂しくもありますが温かい思いで解体工事を終えることが出来ました。

ここまで本当に良い工事をやってくれたと思います。もし知人などが解体工事で困っていたら、ぜひこの解体業者さんを紹介したいと思います。

この記事は山口県山口市の藤田さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。