あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

千葉県千葉市の実家を解体する事になりました。|家の解体費用から解体業者の選び方

私の実家は千葉県千葉市中央区にありました。

土地は地主さんから借りていたもので、祖父の代から土地を借りて住んでいました。ですが、両親が他界してしまい私は別の市原市に住まいがあり、千葉市に戻ることもなくなってしまったので地主さんに土地を返すことにしました。

土地の返却と解体業者探し

地主さんとは両親の葬儀などで会ったことがあり連絡先も知っていたため、土地を返却したい旨の連絡をいれました。地主さんとは祖父の代からの付き合いで仲も良かったので、建物付きで土地を返せるかなぁと甘く考えていたのですが、土地を返す際は更地にして返してほしいと言われてしまいました。

「借りたものなんだし、それが当たり前だよなぁ」と自分の甘い認識を改めて、更地にして土地を返すことにしました。

解体業者探しの壁にぶつかりました

解体工事をして更地にしたあと土地を返すことを決めてから、私の解体業者探しが始まりました。

地主さんとの話し合いの結果、「年内中に返してくれれば返却期限などは特に設けないよ」と言ってくれたので、余裕を持って解体業者探しが出来ると安心していました。

インターネットで解体業者を調べていると、まだまだ悪徳業者が多いことや金額だけで解体業者を決めてしまうと、莫大な追加費用を請求されてしまうことなどを知りました。私は、自分の甘い認識につくづく嫌気が差してしまいました。

「解体業者探しがこんなにも大変だとは・・・」

インターネットで探すだけではなく、地主さんや会社の同僚に知り合いの解体業者がいないかなども聞きましたが、なかなか見つけることは出来ませんでした。解体業者を探している間にも、ドンドン月日は流れて行きました。

紹介サイトへ連絡してみることに

つてを当たって解体業者を探しましたが、地主さんや同僚からも良い返事はいただけないまま数ヶ月経過してしまいました。そんな中、私の中での考えが変わり始めて「最初から良い解体業者を探しだすことが難しいのであれば、複数見積りを取ってみて決めてみよう」と思い直すことにしました。

インターネットで解体業者を探している時に、複数の解体業者を紹介してくれるサイトがあったことを思い出して、まずはそのサイトから解体業者を紹介してもらうことにしました。善は急げとその日の夜に問合せをしてみる事にしました。ただ、その日は夜も遅かったのでメールで問合せ出来るところに先だってメールをいれておくことにしました。

ひとまずメールで問合せをして、「まぁ、返事は2~3日中にはくるだろうから待ってみるか」と思っていると、すぐに電話がかかってきました。見慣れないフリーダイヤルだったので「なんだろう?」と思い電話に出てみると、先ほどメールを送ったサイトからの電話でした。

解体業者の紹介と現地調査


電話で詳しい話を聞いたうえで、条件にあった解体業者を紹介してくれるということだったので、私が解体工事を行う経緯と建物の大まかな概要などを伝えました。

電話で説明すること10分弱。私が話した条件に合った解体業者をピックアップして千葉市の現地を見てもらう話になりました。その際に、工事範囲や細かな内容の確認も行いたいという事で、現地調査に立会をしてほしいと言われました。

私としても、解体工事をお願いする解体業者を直に見ておきたいと思ったので、千葉市での現地調査の立会を承諾して日時の報告を待つことにしました。

翌日、紹介サイトから再度電話がかかってきて解体業者と千葉市での現地調査の日時が取れたということだったので、私の都合が良い日時で調整をとってもらうことにしました。

その結果、7月8日(水)に現地で複数の解体業者と立ち会うことになりました。正直、どんな解体業者が来るかわからなかったので不安もありましたが、解体工事は安いものではないので全社しっかりと自分の目で見て判断をしたいと思い、現地調査の日を待つことにしました。

初めて解体業者の方に会ってみた印象

現地調査の日になり、千葉市の現地で解体業者が来るのを待っていると約束した時間の10分前に解体業者が来ました。

改めて私が解体工事をする経緯と工事範囲を説明したところ、すぐに建物確認を始めてくれました。建物をもう一度測量しなおして、樹木などの撤去範囲なども全て確認をしてもらいました。その後、3社の立会をしましたが対応は三者三様でした。

時間で言うと、30分以上かけている解体業者もいれば10数分で終わる解体業者など、各社対応がバラバラでびっくりしました。ただ、会って話をした印象では3社とも非常に良い人だったので、あとは見積書の内容と金額で判断をしてみようかなと思いました。

見積書が到着。信頼できる解体業者が見つかりました

各社からの見積書を待つこと数日、見積書が郵送で手元に届きました。見積書の内容も三者三様で、すごく細かく書いている解体業者もいれば、内容はざっくりだが写真と図面付きで送ってきてくれる解体業者もいました。

各社の見積書内容を見ていると、現地で話をした内容は全て盛り込まれており問題なさそうな感じがしました。ただ、それでも後から追加費用がかかってしまうか不安だったので、とりあえず写真と地面付きで見積書を送ってくれた解体業者さんに話を聞いてみることにしました。

事務所に電話してみると、感じが良い受付の人が電話に出ました。社長が外出しているということだったので、改めて電話をしようとしたら受付の人が「社長に変わり私の方で内容をご説明させていただきますね」と見積書の内容に関して説明をしてくれました。

この時にビックリしたのは、受付の人も私が希望している工事内容などを全て把握していたことです。正直大した説明はしてもらえないんだろうな。と思っていたのですが、しっかりと細かな内容まで説明をしてくれました。

会社に連絡をして受付の人まで教育がしっかりとされているこの会社であれば、まず工事は間違いないだろうと感じたので、解体工事をお願いすることにしました。

解体工事が始まる


解体工事をお願いする業者さんが決まった事を地主さんにも伝えて、解体工事を進めていくスケジュールを組んでいきました。

地主さんと私、そして工事を行う解体業者さんの3者で話し合いをしている時も、解体業者さんの対応もしっかりとされていたので安心出来ました。その後の話し合いもスムーズにいき、いよいよ解体工事が始まりました。

土地には垣根とブロック塀があります。現地調査のときに見積書とともに写真にとって貰っていました。

古い家なので、井戸もあります。見積り書には建物の解体以外にも、ブロック塀や井戸の撤去費用も項目ごとに書かれていたので安心できました。

屋根から崩しています。重機で解体する前に、手作業で瓦などを取り外して分別するそうです。 ※写真は解体業者さんよりいただきました。

重機で解体しています。重機を使いだすと、一気に建物の取り壊しが進んでいきました。

建物の基礎部分を解体しています。基礎以外にも地中にはゴミやコンクリートなどが埋まっていることもあるそうで、埋まっているものがないか確認してくれました。

天候にも恵まれ、予定通りに解体工事が進んで安心して見ていることが出来ました。

綺麗な更地にして、地主さんへ土地を返却


無事に解体工事が終わり、綺麗な更地になることが出来ました。どうやって解体業者を探せばよいかと迷いながらの解体工事でしたが、良い結果になって本当に良かったです。

初めての解体工事でだったので、最初は何を基準に解体業者を選べば良いかなど分からないことだらけでした。でも、数社の解体業者さんに会うことで、信頼して工事を任せられる解体業者さんに依頼することが出来ました。

あの時、まずは見積りだけでも取ってみようと思っていなければ今の結果にはなってなかったと思います。本当に良かったです。良い解体業者さんを紹介してくださり、本当にありがとうございます。

この記事は千葉県市原市の市川さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。