あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

銚子市で耐震・リフォーム工事をしたい!充実の助成制度を利用しよう

千葉県銚子市では、地震に強く、安心・安全で快適なまちづくりのために、木造住宅の耐震診断耐震改修工事、また、住宅のリフォーム工事にかかる費用などに対して、以下のような事業を立ち上げ、補助金を交付しています。

  • 木造耐震診断助成事業
  • 木造住宅耐震改修助成事業
  • 銚子市住宅リフォーム助成事業

この記事では、事業それぞれの概要や、補助金額、申請方法などをご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

木造耐震診断助成事業について

事業の目的

「木造耐震診断助成事業」は、耐震診断にかかる費用に対して補助金を交付することで、市内に暮らす人々に耐震診断を積極的に受けてもらうため、行っている事業です。

耐震診断の結果、耐震性に不安があるとわかれば、耐震改修工事や建て替え工事を行うなど、地震に対する備えができますね。

補助金額

木造耐震診断助成事業の補助金額は、耐震診断にかかった費用の2分の1、上限額は5万円です。

補助金額
耐震診断に要する費用の1/2(上限額5万円

事業の期限

事業の期限については、特に定められていません

ただし、今後の行政計画の変更によって、事業内容の変更や事業自体が廃止される可能性があります。耐震診断を受けたい場合は早めに行動しましょう。

対象物件

ここからは対象条件を確認していきましょう。まずは対象となる物件についてです。

  • 銚子市内の住宅である
  • 木造の住宅である
  • 一戸建ての専用住宅または併用住宅である
  • 2階建て以下である
  • 昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された住宅である

「併用住宅」とは、例えば店舗兼住宅などを指し、併用住宅は住宅部分の床面積が建物全体の床面積の半分以上を占めていれば対象です。

また、昭和56年は新耐震基準への切り替えがあった年です。つまり、旧耐震基準で建てられている住宅が本事業の対象となります。

対象者

次に、対象者の条件を見ていきましょう。

  • 銚子市内に住民票がある方
  • 耐震診断を行う住宅を所有し、居住している方
  • 市税を滞納していない方

本事業は、銚子市内で今まさに住んでいるお家の耐震診断をする場合に利用できます。

対象となる診断

最後に、対象となる診断について確認しましょう。

  • 耐震改修支援センターが定めた方法に基づいて行う「一般診断法」または「精密診断法」による耐震診断である
  • 建築士法に規定されている建築士で、千葉県が主催した既存木造住宅の耐震診断・耐震改修に関する講習会の修了者が行う耐震診断である

「耐震改修支援センター」については以下のページをご覧ください。

参考 耐震改修支援センター|(一財)日本建築防災協会|建築物の防災並びに維持管理制度・技術の調査・研究。資格講習、耐震チェックプログラムの紹介。耐震改修支援センター|(一財)日本建築防災協会|建築物の防災並びに維持管理制度・技術の調査・研究。資格講習、耐震チェックプログラムの紹介。

ご自身で耐震診断士さんを探して依頼する場合は、対象となる診断かどうかを市に確認しましょう。

申請方法

ここからは、申請方法についてご紹介します。まずは手続きの流れを見てみましょう。

  1. 対象条件の確認
  2. 耐震診断士の選定
  3. 補助金交付申請
  4. 耐震診断
  5. 実績報告
  6. 補助金交付請求
  7. 補助金の交付

対象条件の確認

本事業を利用するにはまず、市に事前相談をしましょう。その際に制度の内容や、申請書類、手続き法を教えてもらえます。

耐震診断士の選定

市のアドバイスを受けてから、耐震診断士さんを探しましょう。診断士さんを決定したら、見積書を作成してもらいます。

補助金交付申請

耐震診断の契約前に補助金交付申請を行います。補助金交付申請書はこちらからダウンロードできます。

補助金交付申請書の他にも、以下の書類を揃えて提出します。

  • 申請者の住民票の写し
  • 申請者が市税を滞納していないことを証する書類
  • 補助対象住宅の登記事項証明書など、所有者が確認できる書面
  • 補助対象住宅の建築確認通知書の写しなど、建築年月日が確認できる書面
  • 耐震診断に要する費用の見積書の写し
  • 補助対象住宅の位置図、配置図、平面図及び立面図(立面図がない場合は、写
    真)
  • 耐震診断士が受けた診断講習会の修了証の写し又はこれと同等の資格を有する
    ことを証する書面
  • その他市長が必要と認める書類

ただし、「個人情報確認同意書」を提出すれば、「住民票の写し」と「市税を滞納していないことを証明する書類」の提出が省略できます。(「個人情報確認同意書」はこちらでダウンロードできます)

また、登記事項証明書は法務局で取得できます。

参考 千葉地方法務局 管内法務局一覧:千葉地方法務局千葉地方法務局 管内法務局一覧:千葉地方法務局

補助金交付申請をすると、市による書類審査があり、補助金の交付が決定すると「補助金交付決定通知書」が送られてきます。

耐震診断

「補助金交付決定通知書」を受け取ったら、耐震診断士さんと契約をし、耐震診断してもらいましょう。診断結果報告書を受け取り、診断料の支払いをしてください。

実績報告

耐震診断が終わったら、市に実績報告をします。耐震診断実績報告書はこちらからダウンロードできます。

報告書とともに以下の書類を添付します。

  • 耐震診断結果報告書
  • 耐震診断に要した費用の領収書の写し
  • その他市長が必要と認める書類

実績報告書は補助金交付決定から90日以内または当該年度の2月末日までに提出する必要があります。耐震診断が終わったら速やかに市に報告しましょう。

報告を済ませると、書類審査の後、「補助金確定通知書」が送られてきます。

補助金交付請求

補助金確定通知を受けたら、補助金の交付請求をしましょう。交付請求書はこちらからダウンロードできます。

するとその後、市から指定された口座に補助金が振り込まれます。

以上が木造耐震診断助成事業の手続き方法です。何か疑問点があれば、市の窓口に問い合わせてみましょう。

銚子市役所 都市整備課 都市整備室 建築住宅班
電話:0479-24-8945
木造耐震診断助成事業について

木造住宅耐震改修助成事業について

事業の目的

「木造住宅耐震改修助成事業」は、住宅の耐震改修にかかる費用に対し補助金を交付することで、木造住宅の耐震改修を促し、地震に強いまちにしていくために行っている事業です

補助金額

補助金額は、以下の1,2を合計した金額です。

補助金額=1,2の合計額

  1. 耐震改修にかかわる設計に要する費用の1/3(限度額5万円
  2. 耐震改修にかかわる工事および監理に要する費用の1/3(限度額45万円

要件を満たしていれば、本事業を利用して最高50万円の補助金が受けられます。

事業の期限

事業の期限は特に定められていません

ただし、今後の行政計画の変更によって、事業内容の変更や事業自体が廃止される可能性があります。耐震工事をお考えの場合は早めに行動しましょう。

対象物件

次に、対象条件について確認していきましょう。まずは対象となる物件についてです。

  • 銚子市内の木造住宅である
  • 一戸建ての専用住宅または併用住宅である
  • 2階建て以下である
  • 昭和56年5月31日以前に着工された住宅である
  • 耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満の住宅である
耐震診断の上部構造評点とは?
上部構造とは、壁や柱など、家の構造物を指します。上部構造評点とは、震度6強の地震で倒壊しないために必要な耐力に対し、実際に建物が持っている力を割合で表したものです。

評点1.0未満だと、震度6強の地震で「倒壊する可能性がある」「倒壊する可能性が高い」と言えます。

対象者

次に、対象者の条件を確認しましょう。

  • 銚子市内に住民票がある方
  • 耐震改修を行う住宅を所有し、居住している方
  • 市税を滞納していない方

以上の条件は「木造耐震診断助成事業」の条件と同じですね。

対象となる工事

最後に、対象となる工事の条件を見ていきましょう。

  • 上部構造評点1.0未満から1.0以上にする工事である
  • 建設業許可(建設工事業または大工工事業)を受けている者による工事である
  • 建築工事に関する実務経験が10年以上ある者による工事である
  • その他市長が適当と認める者による工事である

建設業許可の許可番号は、業者さんによってはホームページに載せている場合もありますので、確認してみるとよいでしょう。

申請方法

申請手続きの流れは、「木造耐震診断助成事業」の場合とほとんど同じですので、簡単に見ていきましょう。

  1. 対象条件の確認
  2. まずは市に事前相談をし、対象となるかの確認や、手続き方法、必要書類などの説明を受けましょう。

  3. 必要書類の作成等
  4. 申請に必要な書類を用意します。このとき、耐震改修工事をしてくれる業者さんに工事の見積書を作成してもらいましょう。

  5. 補助金交付申請
  6. 耐震改修工事業者さんと契約する前に補助金の交付申請を行います。審査に通れば市から「補助金交付決定通知書」が届きます。

  7. 耐震改修工事
  8. 補助金交付決定通知を受けてから、耐震改修設計・工事をしてくれる業者さんと契約を交わし、工事を行います。

  9. 実績報告
  10. 工事が完了したら速やかに市に実績報告をします。報告が済むと市から「補助金額確定通知書」が届きます。

  11. 補助金交付請求
  12. 補助金額確定通知書を受け取ったら、「補助金交付請求書」を提出しましょう。

  13. 補助金の交付

銚子市ホームページにも手続き方法が紹介されているので、ぜひ参考になさってください。
また、各種書類データも同じページからダウンロードできます。

参考 木造住宅耐震改修助成事業 | 銚子市木造住宅耐震改修助成事業 | 銚子市

耐震改修助成事業を受けたい場合は、まず担当窓口に問い合わせてみましょう。

銚子市役所 都市整備課 都市整備室 建築住宅班
電話:0479-24-8945
木造住宅耐震改修助成事業について

銚子市住宅リフォーム助成事業

さらに銚子市では、住宅のリフォーム工事に対しても補助金を交付しています。耐震工事とは関係のないリフォーム工事や、マンションでのリフォーム工事でも利用できます。

事業の目的

本事業は、住宅のリフォームに対し補助金を交付することで、市内に暮らす方々の生活環境を向上させ、より定住する人たちが増えるように、また、リフォーム工事の促進により、市内における産業の活性化と雇用をつくり出すために行っているものです。

補助金額

補助金額は、リフォーム工事金額により以下のように異なります。

補助金額

  • 20万円以上~50万円未満のリフォーム工事に対して2万円
  • 50万円以上~100万円未満のリフォーム工事に対して5万円
  • 100万円以上のリフォーム工事に対して10万円

本補助金はkリフォーム工事を行う住宅1戸につき一度だけ受けられます

事業の期限

事業の期限は特に定められていません。ただし、今後の行政計画の変更によって、事業内容の変更や事業自体が廃止される可能性があります。

なお、平成29年4月から公共下水道への接続工事に対する助成も新設されています。ぜひチェックしてみてください。

参考 銚子市住宅リフォーム助成事業 | 銚子市銚子市住宅リフォーム助成事業 | 銚子市

対象物件

次に、対象となるための条件について見ていきましょう。まず、対象物件の条件は以下の要件を満たすものです。

  • 銚子市内の専用住宅(区分所有のマンションも含む)
  • 銚子市内の併用住宅(住居部分の割合が1/2以上)
  • 補助対象者が居住している住宅
  • 補助対象者またはその2親等以内の親族が所有している住宅
  • 下水道を接続している住宅または接続の計画が市長の確認を受けている住宅
  • 賃貸住宅でない

対象物件は専用住宅に限るため、残念ながら別荘などは対象になりません。

対象者

対象となる方の条件は以下の2点です。

  • 銚子市内に住民票のある方
  • 市税等を滞納していない方

市税等とは、市税、下水道使用料および下水道事業受益者負担金・分担金を指します。

対象となる工事

最後に対象となる工事の条件も確認しましょう。

  • 当該年度の1月末までに工事および支払いが完了するリフォーム工事
  • 市内施工業者による20万円以上のリフォーム工事
  • 他の助成制度を利用していないリフォーム工事

また、門扉やブロック塀等の外構工事など、対象外の工事もいくつかありますので、事前に以下の資料をご確認ください。(PDFファイルで開きます)

参考 補助対象リフォーム工事例銚子市ホームページPDFファイル

申請方法

申請方法については、耐震診断・耐震改修工事の補助金制度と似ていますので、ここでは簡単に確認しましょう。

  1. 対象条件の確認
  2. まずは市に事前相談をし、対象となるかの確認や、手続き方法、必要書類などの説明を受けましょう。

  3. 事前準備
  4. 事前準備として、申請に必要な書類を用意します。また、市内のリフォーム業者さんを選定し、工事の見積書を作成してもらいましょう。

  5. 補助金交付申請
  6. リフォーム業者さんと契約する前に補助金の交付申請を行います。審査に通れば市から「補助金交付決定通知書」が届きます。

  7. リフォーム工事
  8. 補助金交付決定通知を受けてから、リフォーム業者さんと契約を交わし、工事を行います。

  9. 実績報告
  10. 工事が完了したら速やかに市に実績報告をします。実績報告が済むと市から「補助金額確定通知書」が届きます。

  11. 補助金交付請求
  12. 補助金額確定通知書を受け取ったら、「補助金交付請求書」を提出しましょう。

  13. 補助金の交付

申請書類などの各種提出書類は、以下のページからダウンロードできます。また、申請時の添付書類については、申請書の中に記されています。事前に確認しておくとよいでしょう。

参考 銚子市住宅リフォーム助成事業 | 銚子市銚子市住宅リフォーム助成事業 | 銚子市

また、本事業は予算がなくなると年度内でも受付が終了してしまうので、制度を利用したい場合は、年度が始まったら早めに行動しましょう。

銚子市役所 都市整備課 都市整備室 建築住宅班
電話:0479-24-8945
住宅リフォーム助成事業について

まとめ

ご紹介したすべての補助制度で、申請後に業者さんと契約を結ぶ流れなので、順番が前後しないよう注意しましょう。

制度を利用したい場合、まずは助成の対象となるか、市の担当窓口に相談されることをお薦めします。この機会に、安心して暮らすための診断や工事を検討してみてはいかがでしょうか。

銚子市役所 都市整備課 都市整備室 建築住宅班
電話:0479-24-8945