秋田銀行の空き家解体ローンは担保なし・保証人不要、手元資金ゼロから解体工事をはじめよう!

ゼロから始める

「空き家の解体費用って分割にできないの?」とお悩みの方に、空き家の解体工事専用ローンを使って、手元に資金がなくてもすぐに解体工事を始める方法について紹介していきます。

空き家の解体工事でローンが組める?!

解体費用は一般的に一括で支払う必要があります。しかし、『空き家解体ローン』を利用すれば、実質的には月々分割で解体費用を支払う事ができます。

ローンOK

空き家解体ローンってなに?

空き家解体ローンとは、秋田銀行が取り扱っている空き家を解体するための専用ローンです。

使用用途
空き家の解体費用(ただし、事業用として使用している建物の解体は対象外です。)

参考:秋田銀行|空き家解体ローン

手元に資金がなくても、ローンが組めます。でも、ローンということは審査や担保などが気になるところ。引き続き詳しく見ていきましょう。

審査や条件についてのQ&A

「担保や保証人もいないし、そもそもローンなんて本当に組めるのか」と不安に感じる方もいるかもしれません。審査や対象条件など、空き家解体ローンに関する内容をQ&Aにまとめてみました。
金額

【金額面について】

質問

いくらまで融資が受けられるの?
融資してもらえる金額は10万円以上200万円以下、1万円単位の融資になります。

回答

質問

融資期限は?
5年以内(60回以内)に返済する必要があります。

回答

条件

【対象条件について】

質問

年齢制限はあるの?
申し込み時の年齢は20歳以上、完済時の年齢が80歳以下の方が対象です。

回答

質問

無職でも申し込めるの?
安定収入もしくは年金収入がある方が対象です。ただし、年金受給をされている方は、秋田銀行預金口座を年金の受取口座に指定する必要があります。

回答

保証会社

【保険会社・保証会社について】

質問

保険に加入しないとだめなの?
団体信用生命保険に加入申し込みする必要がありますが、保険料は秋田銀行が負担してくれます。

回答

質問

保証会社の審査はあるの?
融資を受けるには保証会社の保証が必要になります。

回答

保証人

【担保・保証人について】

質問

担保や保証人は必要なの?
担保は不要です。保証人も原則不要です。

回答

商品説明書

その他空き家解体ローンについての詳しい情報はこちらの商品説明をご覧下さい。

https://blog.kaitai-guide.net/blog/wp-content/uploads/2017/11/akiyakaitai.pdf

引用:秋田銀行|空き家解体ローン

いかがですか?対象条件は満たしていますか?
続いて、ローンを組むにあたって一番重要な金利と、月々の返済額について見ていきましょう。

金利はいくら?月々の返済は?

空き家解体ローンは、適用される金利が複数あり、申請方法によって変わります。この記事で一番重要な部分なので、注意してご覧下さい。

いくらになる?

2%もしくは1.7%、あなたはどっち?

ローンの金利は2種類あり、一般利用の場合は年2%、秋田市などが実施している助成金制度と一緒に利用する場合は年1.7%になります。

申請方法 適用金利
一般利用 変動金利 年2.0%
助成金と併行利用 変動金利 年1.7%

助成金制度とは…

手を差し伸べる
助成金制度とは秋田市が行っている様々な補助金制度のうちの一つで、空き家解体工事の場合、解体費用を助成してもらえる場合があります。

なお、助成金制度を利用した場合、解体費用の総額から助成金を差し引いた実質負担額が空き家解体ローンの融資金額になります。

【助成金を利用した場合の融資金額】
解体費用総額 - 助成金額 = 融資金額

秋田市の助成金制度を利用し、残りの負担額は空き家解体ローンを組むことで分割払いができます。

ただ、助成金を利用するには空き家解体ローンとは別に、秋田市が定める審査を満たさなければなりません。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。
残りはローンでOK、しかも解体費用は半額?!秋田市の解体工事は助成金を活用しよう

月々の返済額を計算しよう

「年の金利が2%と言われても、実際に月々支払う金額はいくらなの?」とお考えの方は、秋田銀行のローンシュミレーションを使えば実際に月々の支払いを計算する事ができます。
ローンシミュレーター

引用:秋田銀行|ローンシミュレーション

実際に計算してみた

というわけで、私も実際に計算してみました。

【シュミレーション条件】
空き家の築年数:30年
所有者:本人
構造:木造2階建 100㎡
坪数:30坪
解体工事の見積もり額:451,500円(借入金額:45万円
助成金の利用:なし
金利:年2%
返済年数:5年(60回払い)
ボーナス返済:なし

借り入れは、1万円単位になるので借入金額には、45万円と入力しました。助成金の利用をしない場合は年の金利は2%になります。また、今回の計算ではボーナスの返済はしないので、最後の項目は0%を選択しました。
全部で4箇所の入力を終えたら、最後に計算のボタンをクリックします。

計算のボタンをクリックすると試算結果が出ました。
シミュレーションの結果では、返済額が月々7,891円になりました。
なお、シミュレーションは何度でもできます。あなたも空いた時間にお試し下さい。
秋田銀行ローンシミュレーションはこちら

申し込みをしてみよう!

無理のない利用計画は立てられましたか?
それでは最後に、空き家解体ローンの申込みに必要な準備をしてみましょう。
オペレーター

申込みには何が必要?

申し込みには以下の5~7点の準備が必要です。問い合わせ先を参考に集めて下さい。
【申込者共通で必要なもの(5点)】

用意するもの 備考 問い合わせ先
所得証明書 源泉徴収票
給与証明書
所得証明書
納税証明書
確定申告書(写)
年金裁定通知書 など
秋田市市民税課
TEL:018-888-5473
健康保険証 秋田市市民生活部国保年金課
国保年金資格担当

TEL:018-888-5633
登記簿謄本 対象の空き家のもの 秋田市法務局
TEL:018-862-6531
解体工事の見積書 依頼する解体業者
預金のお届け印 届出済のもの 最寄りの秋田銀行窓口

また、助成金を利用する場合は、『補助金交付決定書』が必要です。助成金の利用申請を出して、審査を通過するともらう事ができます。
その他、空き家の所有者とローンの申込者が異なる場合は、空き家の所有者との関係を確認するため、戸籍謄本などが必要になります。

【場合によって必要なもの(2点)】

必要書類 備考 問い合わせ先
補助金交付決定書 助成金などの利用をする場合 秋田市総務部
防災安全対策課

TEL:018-888-5434
戸籍謄本 物件所有者とローンの申請者が
異なる場合
秋田市役所市民課
住民記録担当

TEL:018-888-5626
【必要書類のまとめ】
・用意する書類は5点
※ただし、助成金や補助金を利用する場合は6点補助金交付決定書が追加で必要)になる。

最寄りの秋田銀行はどこ?

ローンの申請は、秋田銀行の受付窓口で行っています。最寄りの秋田銀行を調べて、あなたも申請手続きをしましょう。

秋田銀行一覧

まとめ

秋田銀行が取り扱う空き家解体ローンを利用すれば、手元に資金がなくてもすぐに解体工事に取り組めます。また秋田市の助成金制度もありますので、解体工事を先延ばしにしていた方も、この機会に解体工事を検討してみてください。
まずは、お近くの秋田銀行窓口を再度確認して下さい。
秋田銀行店舗検索はこちら